伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【新しい信用経済の出現!】

Home / ミネルバの泉 / 【新しい信用経済の出現!】

【新しい信用経済の出現!】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

05311928_574d6752ca7eb90年代に信用の創造は失敗したけど、もう一回信用創造を、もし君たちが発明できれば、未来経済はできあがるなあ。…

君、これは宗教だよ。新しい信用のもとは、ここにあるんだよ。…

 

「金」、「銀」、「ダイヤモンド」の次は、エル・カンターレが出てきた。

「エル・カンターレ」っていうのを信用のもとにしてねえ、信用経済を創るんだよ。

 

だから、「宗教的価値を持っているものは、少なくとも三千年周期の繁栄周期の繁栄を今後持つ」ということで、世界的に広げていけば、これが経済のもとになりますよ。信用経済として。

 

「真理価値のないものは避ける。

真理的に、神様、仏様から見て、これは善なる行為で、人間としてやるべきことで、ユートピア建設にプラスになることだ」という判定をすればいい。

 

そういうことに対してお金を使うことは善であり、お金を貸すことも善であり、未来は無限に明るいと考えることだ。

 

この反対のものは、「信用がない」というふうに考えるわけね。

その信用経済を新しくつくれたら、これはすごいことができると思いますね。

       (『財政再建論 山田方谷ならどうするか』p150〜155)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

これは、ノーベル賞を超える発見である。
地球の飛躍的な繁栄をもたらす超弩級の発見だと、確信する。
 
世界経済は、富の分配と称して、パイの取り合いに入りつつある。
唯物論的な流れに入り、全体主義的傾向が強まっている。
これが、地球規模の紛争の大きな原因の一つである。
 
それを、経済的な側面から見ると、
結局、信用創造の新たな基盤を見出だせないからなのだ。

 

ふくろう7金銀も、ダイヤモンドも、土地も、
もはや、信用創造の基盤として、機能しなくなりつつある。
 
その後に何が来るのか?!
 
世界はその解答を見出だせず、
富の創造に行き詰まり、
共産主義の復活に希望を託すものが増えつつある。
 
人類は非常に危険な崖っぷちに立っている。
 
そこに、この革命的な思想が現れた。610tg39y8nl
その大元は、大川隆法総裁の説く
「真理経済学」、「理念経済学」と言われるものであるが、
ここまではっきりと、「エル・カンターレ信仰」が、
新時代の信用創造の基盤であることを解き明かしたものはない。
 
「真理価値」、「ユートピア価値」が、
経済的価値として高く評価される時代が始まった。
これは、少なくとも、3千年続く可能性がある。

 

20100220204320この理論を実証する勇者が、続々と現れるだろう。
新時代の銀行が、信仰を信用創造の基盤として、
自信を持って資金を供給し始めるだろう。
地球の富の創造は、真理価値、ユートピア価値を入れることで、
新次元の繁栄に入るだろう。
 
「自由の創設」と言う名の革命は、
あらゆる分野で用意されているのだ。

 

 

 

 

あなたが幸福でありますように。

ページのトップへ