伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【金正恩—『水爆』という危険な玩具】

Home / ミネルバの泉 / 【金正恩—『水爆』という危険な玩具】

【金正恩—『水爆』という危険な玩具】

カテゴリ ミネルバの泉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

51ulf9Xk6UL(金正恩守護霊)

成功。もうこれで分かったじゃないか。水爆実験ができるということは、原爆の小型化に成功した。…

 

これだったら、ミサイルに積めるっていうことだなあ。ロケットと称して発射実験をだいぶやっとるからなあ。先頭に、小型化した原爆でも何でも積めやさ、これはもう、ロケット飛ばせるなら、アメリカだって、イギリスだって、フランスだってさあ、ロシアだって…、まあ、日本や韓国なんか言うまでもないことだけども、みんな射程距離に入ったな。…

 

上空で爆発したってね。そんな迎撃ミサイルなんて、どうせ射程は二キロかそのくらいしかねえんだからさ、上空で爆発したら、下は何十万も死ぬんだよ。そしたら、もう、たいへんな数になるかもしらんなあ。

面白いなあ。核実験、次は実践で使ってみたいなあ。…

 

もし、水爆だったらどうなるかって、そらあ面白いわなあ。もし、千倍の威力があったらどうする。三千倍だったらどうする。…

皆殺しじゃん。アッハッハッハッハッハッハッ。

君ら、制裁できるならやってみろよ。ハッハッハッハッ(笑い)

 

(『北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか』p31〜p37)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

年初早々、お騒がせの水爆実験。
金正恩は、誠にご機嫌なようだ。

 

気違いに刃物…。
幸福実現党名誉総裁・大川隆法総裁は、
その危険性を1994年から述べておられた。

 

ふくろう7
この20年は、日本は一体、何をしてきたのか。
拉致問題で華々しくデビューした安倍総理も含めて、

歴代の首相は何もできていない。

 

9a0a4a8addebe223387e0f503a028ea2ここに、「金正恩の守護霊インタビュー」という、
宗教ジャーナリズム的な手法で、

彼の本心が明らかになった。

 

 

まずは、その本心を知ることから、
日本の国家戦略を再構築するべきである。
日本は太平の眠りから目を覚まさなければならない。

今、日本の置かれた状況は、幕末以上の危険にさらされている。

 

10737_l

それは、国家滅亡の危険である。
唯物論や共産主義が、いかに恐ろしい思想であることを
再認識しなければならない。
神仏を見失った時、人間は獣化(けだものか)するのである。

 

それに本当に気づいたなら、
この国を正しく導き、正しい対応ができるのは、
今、宗教立国を目指す幸福実現党だけであることが分かるだろう。

 

SE57HhuR心が展開している世界である。

その真理を本当に深く理解して、

行動できるのは、幸福実現党しかない。

 

金正恩の危険性と、日本が置かれている真実を知るために、
この一書をお勧めする。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが幸福でありますように。

ページのトップへ