伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

【「『革命』はなぜ起こるのか?!」】

Home / ミネルバの泉 / 【「『革命』はなぜ起こるのか?!」】

【「『革命』はなぜ起こるのか?!」】

カテゴリ ミネルバの泉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

book.00「徳のある政権」が続けば、天変地異は少なくなってくるので、そういうことを原理として知っておいたほうがよいでしょうね。

これは、霊界科学としても言えることなのです。…

 

とにかく、「天変地異は、政治がうまくいっていないことへの、神々の意思表示である」ということを知っておいたほうがいいですよ。

「神々がお怒りになると、断層は生き生きと動き始める」ということは、言っておきたいと思います。…

 

信仰心が必要です。天罰というのは、昔から言われていることですから、実際にあるし、これは、実は、革命思想とつながっているものです。

 

つまり、革命思想というのは、「天変地異をはじめ、食糧危機、水の危機、大火事など、少し普通ではない事態が起きるときは、天意が変わったときであり、天は革命を欲している」という考えであって、そうした尋常ではない事態は、新しい指導者よ、出てきなさい!」ということを教えているのでしょう。

 

しかし、教育が正しくないために、それを解読できない状態になっているわけです。ここのところを指摘しておきたいですね。

    (『政治革命家 大川隆法—幸福実現党の父』p120〜123)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

book_01_0151今年は、丙申、「革命の年」だと言われている。

 

なぜ、革命が起こるのか。
本来、政(まつりごと)である政治から、
「徳」が失われたからである。
「信仰心」が失われたからである。

 

天意は、天変地異などの異常現象となって、警告として現れる。
それは「霊界科学」だと、最大の霊能者であり、
政治革命家でもある、幸福実現党名誉総裁・大川隆法先生は言われる。

 

「そんな馬鹿な、
そんな迷信は信じられない、
それを証明してみよ!」
「そんな前近代的なこと、非科学的なことを言って、
世の中を迷わせ、動揺させるのは、けしからん!」
と言う方もおられるだろう。

 

しかし、それは戦後の唯物論的な教育の結果かもしれないと
考えてみることはできないだろうか。
人々がそれを信じてきた時間は、歴史上、ずっとずっと長いのだ。
人類は、本当に直線的に進化しているのだろうか。

 

ふくろうくん20「悟り」という、霊的な視点に立った、
「もう一段高い正しさ」というものがあることを
知らなくてはならない。

 

今の国政の迷走は、目に余る。
神仏を信じられる人には、
神々が怒っておられるだろうと推定することはたやすい。

 

SE57HhuR「徳ある政治」が現れなければならない。
「国民の幸福を第一とする愛ある政治」
行なわれなければ、厳しい現実が起こるだろう。

 

革命の時、来たれり!

天意を受けて、新しい指導者の群れが、
すでに現れているということに、気がついていただきたい。

 

幸福実現党が、それである!images-7

 

 

 

 

 

 

あなたが幸福でありますように。


ページのトップへ