伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【「表現美」の探究から「美の創造」へ】

Home / ミネルバの泉 / 【「表現美」の探究から「美の創造」へ】

【「表現美」の探究から「美の創造」へ】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

51K1o0fM49L._SX338_BO1,204,203,200_美にも、素材の美や様式美以外に、表現美が重要かつ、大切であると思う。

「美の伝道師」を巡っても、

私の頭からは、この「表現美」という言葉が離れない。

 

これは、訓練と努力で、美も創り上げ、表出できるという考えだろう。

(『美の伝道師の使命』まえがきより)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ふくろう15今秋、「美の法門」が一気に開花し、新時代の彩りを添え始めた。
「真・善・美」、それは「神へと到る道」である。
 
その中でも、特に、「美」は、
今後、政治と美、経済と美、科学と美、教育と美…
未だかつて想定もしなかった、あらゆる分野に浸透して行くだろう。
 
本書では、美的エッセンスを磨く秘訣が開示され、
至る所に、ちりばめられている。
 
「『人間性を向上させるようなもの、
ないしは、人生観を見直すようなものが入っているかどうか』
というようなことが、美醜を絡めた問題にも、けっこう絡んでくるのかな。」
 
「『陰徳』が、別なところで、その人の美しさになってでてくる。」
 
「自分が輝いていると思っても、自分だけの光で輝いているんじゃない。」
 
『表現美』は、福音である。
「誰もが、訓練と努力で、美を創造でき、表出できる」
可能性を秘めた発展的考え方である。
そして、それは、一つの文明の方向性を示す。
 
maxresdefaultあなたも、『表現美』を頼りに、
「美」の探究に乗り出してみませんか。
 
 
 

 

 

 

 

あなたが幸せでありますように。

ページのトップへ