伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

「時代と格闘する道」

Home / ミネルバの泉 / 「時代と格闘する道」

「時代と格闘する道」

カテゴリ ミネルバの泉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

61VLytKF2OL._SX338_BO1,204,203,200_世界には光と闇がある。しかも、時間軸が波のようにのたうっている。

 

預言者のごとく、傍観者のごとくたんたんと語る道もある。

しかし、私は、時代と格闘する道を選んだ。

かなり手ごたえのある苦難が何十年となく続いている。

 

おそらく、数多くの人々によって、未来社会のシナリオは、書き続けられ、書き換えられ続けていることだろう。

本書で再び光があたった小松左京氏も渦中の一人であろう。

 

私自身は、預言者でとどまらず、救世主の道を選んだ。

積極的に未来のシナリオの書き換えに挑戦している。

生き物としての地球全体や、宇宙までをテーマに含めると、非力感、無力感にさいなまれることも多い。

 

創造性—現代的プロダクティビティで闘い続ける、新しい救世主像を遺すことができれば幸いである。

                                    (『SF作家 小松左京の霊言』あとがき)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「時代と格闘する道」を選んで下さった大川隆法総裁先生に感謝します。
 
評論家的に自分の手を汚さず、物事を批評することは、そんなに難しいことではないだろう。
しかし、自らが荒れ狂い、逆巻く大海原に漕ぎ出して、千変万化の潮目を見ながら、実際に航路を選択し、舵取りをすることは、命懸けの作業である。
 
あえて、自分の力が圧倒的に制限される三次元に降りて、当事者として、救済に当ることの愛の大きさよ!
 
そして、生産的な知を使って、価値創造をしながら、時代を切り拓き、未来を書き換えるお手本を示して下さる愛の深さよ!
 
4iuqk4i9ukg3現代の新しい救世主像は、今求められる、我々のあるべき姿であることを知らねばならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが幸福でありますように。

ページのトップへ