伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【「感謝と祈りの選挙戦!」を戦い終えて、愛知・静岡からのご報告】

Home / お知らせ / 【「感謝と祈りの選挙戦!」を戦い終えて、愛知・静岡からのご報告】

【「感謝と祈りの選挙戦!」を戦い終えて、愛知・静岡からのご報告】

カテゴリ お知らせ
統一地方選が終わりました。今回の統一地方選では、幸福実現党公認の5人の候補と、推薦の3人の候補が当選されました。
FullSizeRender-1公認は、長野県駒ヶ根市議会・塩澤康一さん、石川県津幡町議会・井上太郎さん、埼玉県三芳町議会・細田三恵さん、北海道幕別町議会・小島智恵さん、愛知県東浦町議会・原田悦子さんです。
      
本当に、おめでとうございます。心から、御祝い申し上げます。
 
私は、今回の統一地方選の応援で、愛知県と静岡県に入っていました。
候補者の皆さん全員が、自分の個性を生かして、支援者の皆様と天上界と一体になって、選挙戦を繰り広げられていたお姿を間近に拝見して、心から感動致しました。その一端をご紹介します。
 
全体的には、原田候補一人の当選と言う厳しい結果ではありましたが、一年余りのそれぞれの候補者の皆さんの血の滲むようなご努力と支援者の皆様の暖かいご協力で、天国が到る所に生まれていたと思います。
そして、確実に幸福実現党の理想と賛同者は広がったと思います。
 
bjBPlnq641歳の伊藤豊候補は、選挙期間中、一切背広を脱ぐ事なく、自転車で回っておられました。犬に噛まれながらも、自転車をこぎ続けた話は、村に広がりました。その誠実な人柄から出る、「私はこの村への恩返しとして、自分の命を一生、この村の発展に捧げます。」という言葉に、涙が流れました。真っ黒に日焼けして日本人とは思えないような顔は、勇者の勲章です。
 
dxY5mKwM・一年余り、毎朝7時に同じ駅の同じ場所で、地道に朝のご挨拶をし続けていた30歳の坂本麻貴候補は選挙戦の最中に、多くの人から暖かい声を掛けて貰っていました。多くの人々が、彼女のひたむきな努力の姿をずっと見ていたのだと思います。彼女の笑顔と握手で、どれだけ多くの人が幸福になったか、元気づけられたことか。彼女の本気を生かせなかったのは、誠に残念です。
 
OLi5Ssp4・ずっと歩いて選挙戦を戦った芸術家の小川敦候補の、きめ細やかで暖かな思いやりと芸術的な未来ビジョンは、残念ながら充分には有権者には届きませんでした。敗戦が決まって深夜1時を過ぎてからでも、駆けつける支持者が後を立たない磁石のような人望は、必ず、未来の新しい事業に繋がると確信します。
 
zss4yEeb・徳望とは、この人の代名詞のような田迎方夫候補の下には、事務所開きで150名、選挙戦出陣式で200名を超える支持者が集まりました。
地元の住民の方が、事務所に毎日詰め、街宣も入れ替わり立ち替わり応援しておられたのですが、もう一歩、常識の枠を打ち砕く所までは行きませんでした。
「申し訳ありません」と語る言葉に、痛切な責任感を感じさせて頂きましたが、そんなことは絶対にありません。こういう方が本当に政治家として、活躍できる世界を早く造らねばならないと思いました。
 
aSEDSqtM・支援者周りをして、1時間かけて相手のお話を聞くような優しい津田和佳候補も、残念ながら、当選に届きませんでした。今、求められている新しい政治家像の一つだと思いますが、なかなか効果的な集票にはなりませんでした。市議会改革を真っ向から挑んだ勇気はりっぱでした。これからも戦い続けて行くと言っておられます。
 
WDK5I3gn当選された原田悦子候補は、若き日から、様々な地元の役職を引き受け、地域の為に貢献して来られた方で、この人が受からなければ誰が受かるのだろうと思われるような、面倒みの良い、明るく建設的な根っからのお世話人です。

 

FullSizeRender地元をひたすら歩いて回るその元気な姿と明るい声は、選挙戦の最後になるほどエネルギッシュになり、びっくりするほどパワフルでした。この方が、今回、予想に反して、大苦戦で、ギリギリ当選という結果でした。
ここでも、宗教の壁、“常識”の壁が、まだまだ固く立ちはだかっていましたが、原田候補はそれを打ち破り、一つの突破口を拓かれました。本当におめでとうございました。
 
これは、もちろん本人のご努力と支援者の方のご協力の賜物ですが、多くの全国で戦われた方、支援者の方々、そして、眼に見えない力がここで一つの形となって現れたのだと思います。
愛知、静岡の選挙戦に入らせて頂いて、信仰の勝利は勝ち得たと思います。
どの方も、感謝と祈りで、天上界と一体になった活動をされたと思います。
選挙戦が変った。これは、全国、きっと同じではなかったかと思います。
 
“常識”の薄氷は、薄かったけど固かった、そんな実感を持ちました。
しかし、幸福実現革命、霊性革命、政治革命ですから、それは固より承知の上です。
 
まだまだ、三次元的な工夫、詰めの余地は沢山あります。特に、組織戦の工夫は課題でしょう。でも、地方選初陣としては、頑張ったと思います。
 
ふくろうくん26まずは、私が、愛知・静岡で経験させて頂いた選挙戦の感想をご報告させて頂きました。皆さん、お疲れ様でした。
しかし、まだまだ、愛の戦い、真理の戦いは続きます。頑張って参りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが幸福でありますように。
 

ページのトップへ