伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

【ヒット作品を生み出す“企業秘密”】& メルマガ配信致します。

Home / ミネルバの泉 / 【ヒット作品を生み出す“企業秘密”】& メルマガ配信致します。

【ヒット作品を生み出す“企業秘密”】& メルマガ配信致します。

カテゴリ ミネルバの泉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9150EIrj7zL「ドラマ性のない世界のなかに、“もう一つのドラマ”を見抜く」っていうかなあ。この平凡な日常生活のなかに潜んでいる、人間の、「ええっ!」ていう、まだ「未発見の部分」っていうかな。「ああ、本当は、これはすごいことだったんだ」っていうことに、初めて気づくっていうことがあるんですよ。

 

そこに住んでたら、「それはすごいことだ」なんて、全然、思わないんです。「そう思わないことが、実は、すごいことなんだ」って。…

 

 

だから、「平凡な人の平凡な生活」だと思われるなかに、実は、本人も気がついていない、「意外な値打ち」があったりする。

 

そういう意味では、地上にあること、この世で「浅い表面にあると思ってる普通のこと」のなかに、“深い深海を見せる”ような部分があるんですよね。

 

やっぱり、そういう目を持って、世間と渡り合っていくことが大事だと思うんだよ。

 

        (「映画監督の成功術」p146〜148)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「大友啓史監督のクリエイティブの秘密に迫る」という副題のついた、この本は、実に、興味深い示唆に富んでいる。
 
「ドラマ性のない世界のなかに、“もう一つのドラマ”を見抜く」…とは、
実に、カッコいい言葉である。
「そういう目」は、どうしたら養えるのか?
そこが、本当の企業秘密なのかもしれない。
 
「人間としてやれる勉強の部分、その業界で生き延びるためにしなきゃいけない部分の勉強をやっているか」っていうことは、当然の事。
 
「自分が直接に体験して得る第一次情報」と、それを得る取材能力の大切さ。
 
そして、何より、正義心や若い人の勇気を育てたいという暖かいまなざし。
 
それなくして、勉強も取材能力も、結局、無意味となる。
 
ヒット作品を造る視点は人間力であり、それは人知れない努力の果てに得られるというのは、正当な考え方である。
 
でも、…。
ふくろうくん24それはひょっとしたら、「そういう目」だけの問題であって、それは、結局、「人の心を観る愛のまなざし」という、実に、シンプルなことなのかもしれない。
 
新しい世界を拓くために、「クリエイティブの秘密」を考えてみよう。
それが、きっと、人間の幸福の秘密に迫ることだから。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

明日4月21日(火)、メルマガ配信致します。
今回の「われら幸福ひろげ隊」は、「新・日本国憲法試案」の学び(13)です。
「一院制で行政の効率化を!」です。ぜひ、ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが幸福でありますように。

 


ページのトップへ