伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【「生悟り」から脱皮する! いざ、「正」「反」から「合」の世界へ! & 明日3月3日、メルマガ配信致します。

Home / ミネルバの泉 / 【「生悟り」から脱皮する! いざ、「正」「反」から「合」の世界へ! & 明日3月3日、メルマガ配信致します。

【「生悟り」から脱皮する! いざ、「正」「反」から「合」の世界へ! & 明日3月3日、メルマガ配信致します。

カテゴリ ミネルバの泉
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

nscvkgfx神様を否定する方向に動く科学は、「退化する科学」です。

だから、「進化する科学」としては、「神の奇跡」を肯定して、それを証明するほうに働かなきゃいけないんです。…

 

近代は啓蒙の時代で、迷信から離脱したのはいいんだけど。弁証法で言う「正反合」の、「正」から「反」に行ったんだろうし、これは、「迷信から離脱し、啓蒙の時代に入った」ということなんだろうけど、「合」に行かなきゃけないんです。

 

こうした迷信的なものは拒否して、「合理性のある、科学的実証精神に基づいた真理」を発見するところはいいんだけど、そうは言っても、やっぱり次には、その先にあるもの、つまり、「神様が計画して創られた世界の秘密」を分かるように説明するところまで飛ばなきゃいけない。

 

「正反合」の「合」、弁証法の「合」のところに入るのが、HSUの使命だと思いますね。

だから、宗教の部分と一体でなきゃいけないのは、ここだと思うんですよ。

 

(「アインシュタイン『未来物理学』を語る」p123〜128)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アインシュタイン博士の霊は、すでに「神の領域」に入っている。
科学の真の意味は、真理と神の世界の探究と解明に他ならない。
近代に科学の果たした啓蒙の意味は、認めるべきである。
しかし、そこに止まってはならない。
 
今、新創世記の幕開けを迎えて、人類に要請されるのは、「合」の世界である。
釈迦以来の「知性の時代」が「悟性の時代」に変ったのだ。
「悟性」は、神との関係でものごとを感じ、考え、判断する人間の心の使い方である。
「生悟り」で終わってはならない。「合」に入って、本物になる。

 

images3月1日、HSU(ハッピー・サイエンス・ユニバーシィティ)の落慶式が、千葉県で行なわれた。
この事実を知る人は、ほんの一部であろう。
しかし、地球と宇宙を変える新しい歴史の1ページが開かれたことは、歴史が後に証明するだろう。

 

Unknown今秋、映画「UFO学園の秘密」が始まる。
「宇宙の法パート0(ゼロ)」の意味するところは…
今世、「エル・カンターレの法」として、天地創造の本当の秘密まで、解き明かして頂きたいと、切に願う。

 

ふくろうくん26「地の果てまでも伝道せよ。」…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
明日3月3日(火)、メルマガ配信致します。
「われら幸福ひろげ隊」は、シリーズ「新・日本国憲法試案に学ぶ」(6)、
テーマは、「『信教の自由』は、『神の子人間』が持つ根本、且つ、全てに先立つ自由」です。ぜひ、ご覧下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが幸福でありますように。

ページのトップへ