伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【女優・武井咲守護霊が語る「私のオーラ論」】

Home / お知らせ / 【女優・武井咲守護霊が語る「私のオーラ論」】

【女優・武井咲守護霊が語る「私のオーラ論」】

カテゴリ お知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Unknownやっぱり、「オーラ」の出し方だと思うんです。
だから、自分のオーラが減ってくるというか、弱ってくれば、視聴率は落ちてくるというふうに感じるんで…
 
要するに、例えば役柄に自信がなかったり、体調が悪かったり、悩み事があったりすれば、オーラが弱ってくると思うんですね。
小っちゃくなってくる。そういうときに、たぶん、みなさまの受けも悪く、視聴率も下がってくるんじゃないかというふうに思うんで。…
 
まあ、私もできるだけ元気いっぱいの自分をみんなに観てもらおうと思っているし、私のドラマとか、映画を観られた方が、何らかのかたちで元気づくことを密かに願っているんです。
このへんが私の祈願のところです。…
 
希望をもたせる力がオーラだと思うんです、私は。
私が出しているオーラの一部が、その人の心のなかに宿るんだと思うんですね。…
 
人に夢を与えるというか、希望を与えるというか、野心を与えるというかね。そういう望みを与えることが、私のオーラなんです。私のオーラ論はこういうことなんです。

 

          (「『時間よ、止まれ。』女優・武井咲とその時代」p111〜115)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
人間の魅力は、大きな仕事をしていく時に、どうしても必要なことである。
 
女優・武井咲(えみ)の霊言が収録されて、びっくりした。
imagesそして、その過去世が、かの大女優・オードリー・ヘップバーンであることを知って、びっくり仰天した。
 
その彼女の語る「オーラ論」である。傾聴すべきであろう。
彼女の人気の秘密は、オーラにあった。

 

「希望を持たせる力がオーラである」という言葉は、悟りの一転語でもあろう。
彼女が、少なくとも守護霊が、心掛けていることは、究めて霊的なこの一点にある。
彼女には、人気を得たい、人々を魅了したいということは、第一義ではない。
というより、そんなことなど考えてはいない。

 

unnamed人々を元気にしたい、希望を持ってもらいたい、その愛の心が、彼女の魅力の源泉であり、人気の秘密なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが幸福でありますように。

 


ページのトップへ