伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【建国記念日に寄せて…「国家の独立」を考える】& 2月11日・『宗教立国の誓い ―戦後70年 日本人の誇りを取り戻す―』開催のお知らせ

Home / お知らせ / 【建国記念日に寄せて…「国家の独立」を考える】& 2月11日・『宗教立国の誓い ―戦後70年 日本人の誇りを取り戻す―』開催のお知らせ

【建国記念日に寄せて…「国家の独立」を考える】& 2月11日・『宗教立国の誓い ―戦後70年 日本人の誇りを取り戻す―』開催のお知らせ


イメージ 86みんなの声に、中川三徳さんが原稿を寄せてくださいました。ありがとうございます。皆様に、ご紹介致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 セネガル共和国(通称セネガルは、西アフリカ、サハラ砂漠西南端に位置する。)の首都ダカール市の中心部にある独立広場のレリーフにはセネガル兵が戦った戦争の期間(1914~1918, 1939~1945)が記されている。 セネガル兵はフランス軍の軍服を着てドイツ軍と戦ったのであった。セネガルにとって第一次、第二次世界大戦が独立戦争であった。

  チャンドラ・ボース将軍が率いるインド国民軍は日本軍と共にインパール作戦に参加し英国軍と戦った。 インドの歴史においてインド国民軍の戦いは第二次独立戦争として記されチャンドラ・ボース将軍は独立の英雄である。

  戦争中、李承晩を首班とする大韓民国臨時政府が重慶にあった。 その光復軍は日本軍と戦闘をすることは一度もなかった。 そのことが韓国人のコンプレックスとなっているようである。 しかし朝鮮人志願兵24万人が日本軍の軍服を着て欧米帝国主義の植民地支配からアジア諸国民を解放するため戦った

  2万2千人の朝鮮人戦没者は靖国神社に祀られている。 日本は戦争には敗れたものの戦争目的の一つであったアジア諸国民の独立は達成した。 韓国にとって朝鮮人志願兵の戦争参加が独立戦争といえるであろう。

mailto:mnfk4041@nexyzbb.ne.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

国家にとって、国家の独立を克ち取るということは、とても重大なことです。 国家独立の経緯、独立の精神、目指すべき理念などは、その後の国家の精神的な誇りとなり、国家統一、存立の基盤となるものです。

  韓国の反日の行動の基礎には、過去の朝鮮半島の歴史もあり、独立の経緯に対する国民のジレンマがあることを、理解する必要があるでしょう。

    Unknown-1本日は、大変痛ましい日本人人質事件の報道が入ってきました。犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表すると共に、ご遺族の方々には、謹んでお悔やみ申し上げます。

残虐なテロ行為に対しては、憎しみの縁起がさらなる縁起を生み、決して根本的な解決に導かないので、断固として反対します。

昨年、イスラム国は独立を宣言しました。 アブー・バクル・アル=バグダディは、カリフを名乗り、新しいイスラムのスンニ派の盟主とならんとしています。 最近のテロ事件を見る限り、日本人に理解しがたい考え方があることは間違いありません。

ただ、たとえ、今後、国家として認められることになろうと、世界に向けて今、行っている事の反作用は、必ず、引き受けなければならないでしょうし、images-1 そこには、暗い影を引きずることになるはずです。国家の成立過程がその国の未来を決めていくからです。話し合いから、平和的解決の道が開かれることを心から祈りたいと思います。

翻って、日本を見た時に、神武天皇から数えても125代、約2700年の国家の歴史があり、現時点で世界最古の国体が続いています。 これは現代の奇跡であり、世界遺産とも言える事実です。 その間、高い精神文化を築き、「和の精神」に象徴される世界でも稀に見る素晴らしい「大和の心」を育んできています。 この事実に、日本国民はもっと驚き、感謝し、誇りを持つべきだと思います。  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

建国記念日が迫っています。

幸福の科学・ユートピア活動推進館では、2月11日に、『宗教立国の誓い ―戦後70年 日本人の誇りを取り戻す―』を開催致します。

この日は日本書紀が伝える初代天皇である神武天皇即位の日です。「建国を偲び、国を愛する心を養う日」として、1966 年に建国記念日に定められました。

日本を長らく護り、お導き下さっている神々への感謝を捧げると共に、新たな宗教立国に向けて政治革命を推し進めることを誓うための式典を開催致します。

 

IMG_2907式典の中で、釈量子党首による、新刊『太陽の昇る国』発刊記念セミナー、演題「日本の誇りを取り戻す」と、党首導師により、『ヘルメスの政治必勝祈願』『神聖政治実現祈願』『プレアデス―運命の輪を回す祈り』が執り行なわれます。ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加下さい。

 開催日時:2月11日(水・祝)13: 00~14:15

 会 費  :3,000円

 開催場所:ユートピア活動推進館2F 礼拝堂

(〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-8)

 TEL. 03-6277-6937(開館日10:00~18:00) FAX. 03-6277-6936(24時間)

 東京メトロ 溜池山王駅 ⑨番出口より徒歩3分。

 

 

 

 

 

 

あなたが幸福でありますように。


ページのトップへ