伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【「シニアビジネスの創造」13.「物語を盛り込む新たな時空間の創設」】

Home / お知らせ / 【「シニアビジネスの創造」13.「物語を盛り込む新たな時空間の創設」】

【「シニアビジネスの創造」13.「物語を盛り込む新たな時空間の創設」】

カテゴリ お知らせ

352857d21e6a3a497df4f394d221563a多くの消費者の支持を集める為には、商品やサービスの購入という価値だけでなく、「物語性」を付け加える事も有効な手法です。

スーパーのイオン葛西店は、2013年5月に大リニューアルを実施して、4階フロア全体を「グランドジェネレーション・モール」と名付けて、「大人が“わたし”を楽しむ場所」というコンセプトで、シニア向けのショップを構成したそうです。

 

これは一つの試みで、全体を一つの物語の中に入れ、それを楽しみながら時間を過ごす中で、モノの消費に誘おうという狙いです。

これは一つの付加価値であり、心からその値打ちを実感して、楽しんで購入できる一つの方法です。

こういう演出は色々な所でなされ、これからの進化が期待されている所ですが、その進化の方向に、精神性の高み、もっと言えば、霊的な高次の満足に誘うような仕掛けがなされる事が、今後のトレンドであると思います。

そこで目指すべき所は、仏神等の尊い波動を感じさせ、仏子の感覚を揺さぶり高める事です。

 

感性を超えた悟性の時空間、スピリチュアルな時空間を演出し、そこで提供する霊界体験を味わって、その次元の心境を味わって頂くという付加価値をつける事です。

その時空間は、それぞれの霊界があるように、その提供者が最もよく理解し、その価値を深く認識している空間であるべきでしょう。そうでないと、その時空間は創れないし、本当には伝わらないからです。

 

03071559_53196e40a6b91実は、こういうサービスの提供で成功しているのが、ディズニーランドです。

愛と魔法の時空間を創り出し、魔法を賭けて、その世界を堪能して頂き、それに関連する物品購入に結びつけているのです。

このような異次元体験を伴った時空間と、その中でのストーリーの主役になった感覚、霊界体験を提供するサービス、物品の販売が、もっともっと提供される時代になるでしょう。

 

そこでの商売の価値の主戦場は、どのような霊界とコンタクトできる時空間にするのか、その中でどのような体験、物語をプロデュースできるのかというソフト創造の競争になって行くのです。

 

その時空間をいかに利他愛他の高次元にできるのか、そこで、さらに自分の魂が向上したり、魂の力を他者への愛や、正義の実現、或はユートピア建設へと転化していけるのか、それを魂で実体験できる時空間の演出が、商売の新しい流れとなっていくでしょう。

 

そして、その体験を家族や仲間等のグループで共有できるのもよいですが、これからは一人でも十分楽しめる工夫をしていく事が、大事なポイントのニーズ対応だと思います。

 

福RO&福子2特に、シニアの場合には、自分の生き方、考え方、価値観は段々完成期を迎えて来ているので、その好みは夫婦であっても変って来ているし、現実問題、高齢化と共に連れ合いが亡くなって一人で行動する事が多くなって来るからです。

晩年においては、残された時間を有効に活用する為にも、一人一人のシニアが独自に体験できる時空間体験は、ニーズが大きくなってくると思います。その独自で体験できる方法の工夫の努力も、一つの大きな差別化にもなります。

 

ネット販売の世界であっても、ソフトの工夫で異次元空間を体験し、その中で物語を体験し、それと関連して物品やサービスの販売に繋げる工夫が組み込めれば、楽しみながら、勉強しながら、しかも三次元の用もたすというような重層的な時間の使い方ができます。

活動エネルギーが減少し、外への活動も少なくなりがちなシニアにとって、体験型ネット販売も人気が出ると思います。

 

このようbook_01_0134に、これからの「霊性の時代」の販売では、今まで店の雰囲気とか佇まいとか漠然と捉えていた霊的環境、霊的磁場を、明確に意識して再構築し直す必要が出て来ます。


念いによる磁場の創造を考えて、どのような霊界とつながる時空間を創るのか、また、その中で提供できる天国的な智慧と慈悲の体験、どのようなストーリーを構成し、どのような霊的体験をそこで提供するのか考えてソフトを創り、霊的環境をコーディネートする時代になると考えられます。

 

シニアは人生経験が豊富であるだけに、人生模様、人情の機微、智慧の体験において沢山のアイデア出しができる方が多いでしょうから、ソフト創りで創り手の側になって活躍する人も増えて来るでしょう。

ふくろうくん23もちろん、ソフト創りのベースになるのは、信仰、真理学習であり、ユートピア価値創造の努力です。

ページのトップへ