伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

「シニアビジネスの創造」12.「個人のニーズにいかに訴求するか」

Home / お知らせ / 「シニアビジネスの創造」12.「個人のニーズにいかに訴求するか」

「シニアビジネスの創造」12.「個人のニーズにいかに訴求するか」

カテゴリ お知らせ

352857d21e6a3a497df4f394d221563aシニア市場と言っても、市場は単一ではなく、多様なミクロ市場の集合体と見るべきでしょう。

そういう集合体の中で、自分が提供しようとしている商品やサービスはどこに位置づけられるのかを把握し、その商品の差別化とブラッシュアップに力を注がなければ、個別のニーズに応えられない時代が到来したと考えるべきです。
それはもの余りの時代に突入し、消費者が多様なニーズを求めるようになった事や、インターネットの普及により、他との比較を簡単にできるようになり細部まで検証しやすくなった事に起因しているのでしょう。

 

DSC00818えば、高齢者向け老人ホームは、法律の規制を受けるので、その分類ごとに、「有料老人ホーム」「介護施設」「サービス付き高齢者向け住宅」などに細分化されますし、価格帯別には、「超高級型」「高級型」「中級型」「低価格型」に分かれ、入居者の健康状態別から見ると、「自立型」「介助型」「介護型」「混合型」にさらに細分化されるわけです。

 

ですから、自社がどのミクロ市場に位置するのかを判断した上で、どのような他社と違う付加価値を付けて差別化を図るのかを考えなければ、個人の要望にミートできなくなって来ているのです。

これはまだまだ、表面的なセグメントで分けられていますが、一歩進んで、顧客価値の違い、その人が欲しい価値の違いを明確にするような切り口でセグメントして、商品やサービスを提供する事が必要になってきます。

それも、精神性の高みに誘うようなサービスを提供し、「個」の個別の魂の真なるニーズに迫るあり方が模索されるパーソナライズ化された時代となってきているのです。

 

5c2089f0「霊性の時代」が進むに連れて、その人に相応しい精神性、魂の居心地のよい霊的波動をいかに盛り込むかが勝負となる方向に進むでしょう。

それを目に見える形、見えない形で商品化できるかどうかが、決定的な違いになるし、それは、精神性の階梯や、その人の魂の傾向性、その人が価値を置く魂の色合いまでも含めた差別化に最後は進んでいくでしょう。

それが進めば進む程、真なる魂のニーズに沿った個別対応に近い、究極の付加価値になり、満足度は最高に近づいていくでしょう。

 

そのような商売ができる為には、提供する側の霊性の開発が進まなければならず、その創り手の精神性の限界が商品提供の限界になりますから、提供する側の不断の自己変革、企業の霊的進化が求められる時代になっていくわけです。

 

yjimage特にシニア市場は、魂の円熟完成を目指す年代層になるので、その精神性を高める商品、サービスや、さらには、自分の個性が商品やサービスとコラボして、新しい体験、感動を生むような体験型商品のニーズが増えていき、霊的付加価値を盛り込む最前線のマーケットになります。

ここでは、緻密なマーケットの見極めと既存業者との差別化が不可欠になり、商品の高額化も進むでしょう。

 

このような商売は、顧客の心、精神性を見抜く事が必須の条件にもなってくるので、心の眼が開いて顧客の心を読み、顧客の本当のニーズ、魂の欲求に肉薄できる提案型の営業を可能とする優れた人材開発が必要となってくるでしょう。

 

このような個に限りなく訴求していく努力、顧客の為に最適な方法や環境を創ろうとするパーソナライズ化の努力が、顧客との信頼を高め、顧客との交流を促進し、さらなる改善改良を生み出し、他の追随を許さない差別化の循環が回転していく事になるのです。
そしてそれは、個別濃密な愛が汎愛に変じていくように、個別化の無限の探究が普遍的なニーズに抜けていき、結局、多くの人々のニーズに応えられるものを生み出していく事になっていくのだと思います。これは真理に遡る現象です。

 

イメージ 48本当に値打ちを決めるのは、そこに盛り込む精神性、仏性の中の様々な徳性です。例えば、豊かさ、清楚さ、ゴージャス、くつろぎ等、戦略的に絞り込んだ特徴を埋め込む事によって、ブランドを確立する事ができます。

また、その徳目の重層性(重ねて盛り込む事)が一つのブレンドとなって、どこにもないクリエイティブな精神性を無限に提供できるようにもなります。これを顧客によって、ブレンドして、その都度変えて提供できれば、さらにパーソナライズ化は進むでしょう。


ページのトップへ