伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【『New World Order』の出現】

Home / ミネルバの泉 / 【『New World Order』の出現】

【『New World Order』の出現】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
10161652_543f793bead61国際的な基準ともなる国連が、もう駄目ですし、アメリカも駄目だということになりますと、「どうしたらよいのか」ということになってきます。

 

…沈んでいくアメリカのあと、主導権が、中国に移るか、インドやロシアに移るか、EUに移るか。

 

あるいは、列藩会議のような感じで、みなで集まって会議をしなければ決まらないようになるのか。

 

また、それらは、いずれにしても一時しのぎでしょうから、「群雄割拠型」になって、世界各地で好き勝手なことが行われるようになるのか。

 

このあたりの、これからの動きは予断を許さないところだと思いますが、…なんとなく「当会が発信することが、『New World Order(新世界秩序)』の基準になっていくのかな。

 

それを、政治が後追いしてくるのかな」というように見えて来たので、当会の発信は非常に重要なのではないかという感じがしています。

 

…ここが、「国連の記者会見の場」だと思えば、そのとおりかもしれません。

 

「ここで言っているようなことが、あとから世界で起きることだ」ということです。

 

                                         [『国際政治を見る眼』(世界新秩序の新基準とは何か)p34〜36]

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

しばらく混沌の時代が続くので、予断は許さない。

 

しかし、『New World Order』の基準は、「幸福の科学」にあるということだ。
世界の未来が知りたければ、「幸福の科学」を見るがよい。

 

「幸福の科学」の中で言われた事が、あとから世界で具体化するのだ。
解決の道も希望も繁栄も、「幸福の科学」の中にある。

 

主の御説法は、国連の記者会見の場と見立てれば、よく理解できる。
世界は無言の内に、その言葉に耳を傾け、従い、その秩序が現実化していく。

 

 

イメージ 8これを信ずる者は、預言者の責任を自覚しなければならない。

 


ページのトップへ