伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

【菊薫る靖国神社、「秋の例大祭」への参拝】

Home / 活動日記 / 【菊薫る靖国神社、「秋の例大祭」への参拝】

【菊薫る靖国神社、「秋の例大祭」への参拝】

カテゴリ 活動日記

写真 2秋の例大祭中の靖国神社に参拝しました。300万の英霊に感謝を捧げ、ご冥福を祈るとともに、来年の戦後70年の節目にあたり、自虐史観を払拭し、日本の誇りを取り戻す為に、全力を尽くす事をお誓いしました。

 

 

そして、年末までに、従軍慰安婦と南京大虐殺のユネスコの記憶遺産登録に反対する30万筆の署名を必ずやり遂げる事をお誓いしました。

 

  写真 3国神社では17日から4日間、21日まで秋の例大祭が開かれています。

 

安倍総理大臣は17日に、「真榊」を奉納しました。

この日本を守り、繁栄の礎を築いて下さった英霊達に感謝と、平和と繁栄の誓いを捧げる事は、一国の総理ならば当然の事だと思います。

 

ふくろう4中国外務省は“慣例”行事の如く、「靖国神社巡る動きに重大な懸念」を述べ、また、韓国外務省も、相も変わらず、「国際秩序を否定する行為」であるとメッセージを出しています。

 

菅官房長官もいつものように、「私人としての行動」、「参拝するかしないかは、安倍総理大臣も閣僚も個人で判断する」と対応しています。

 

ふくろう18このような儀礼的なやり取りや牽制は実に不毛です。

本来、内政干渉と一蹴すべきことでしょう。 しかし、この靖国参拝の奥にある、歴史観の戦いは、簡単に捨て置く事はできません。

過去を固め、未来を規定する大きな分岐点に、今、差し掛かっています。

 

ngstW90x来年は勝負の年です。

「真実は真実、事実は事実、真実は死なない!」

 

 

 

 

「幸福実現党」では、11月末、【中国による「南京大虐殺」「従軍慰安婦」のユネスコ記憶遺産への申請に抗議し 日本政府に万全の措置を求める署名】の30万筆達成を 目指しています。

 

06171329_51be90a38150e
日本の誇りを取り戻し、繁栄の未来を実現するため、皆様のご協力をよろしくお願い致します。

 

イメージ 85

 


ページのトップへ