伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【努力しただけ前進する秘訣】

Home / ミネルバの泉 / 【努力しただけ前進する秘訣】

【努力しただけ前進する秘訣】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
dktyvfwx私の個人的な哲学だけども…、確かに、人の数は多いけれども、やっぱり成功する人の数は少ない。

 

山に分け入る人は数は多いけれども、頂上まで辿り着く人は少ないと思うんだよ。

 

そこで、頂上まで辿り着くには、何が必要かということだけども、他力を、単に棚ぼた式に、「自分に運がいいことが降って来る」っていう気持ちで待っているのでは駄目で、他力を、「自分に与えられているものへの感謝の気持ち」として捉えることが大事だ。

 

…たとえ悪い環境であろうとも、良い環境であろうとも、すべてを自分にとっての材料として考える。

 

そして、すべてをスプリングボード、つまり、自分がスタートダッシュをかけるための有利な材料だと考える習慣をつける。

 

…こちらのほうにもっていくと、あとは、「努力しただけ前進していく」っていうかたちになるよね。

 

(『幸田露伴 かく語りき』スピリチュアル時代の〈努力論〉p118〜120)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

イメージ 85信仰心は、感謝と精進である。

すべてを感謝で捉えることは、仏神を前提とし、それも、根本仏を慈悲だと信じることで、最終的には可能である。

 

そうして初めて「努力しただけ前進していく」ことが可能となる。 精進とは、仏に向っての前進であるからだ。

 

これは形を変えての積極思考であるが、ここでも、方法論は習慣化である。


ページのトップへ