伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【時間の限界を法の限界にしてはならない!】& メルマガ配信致します。

Home / 活動日記 / 【時間の限界を法の限界にしてはならない!】& メルマガ配信致します。

【時間の限界を法の限界にしてはならない!】& メルマガ配信致します。

カテゴリ 活動日記

幸福の科学・四国正心館に行きました。「百歳まで生きる会」の一連のエリアの集いの最終回、第9弾です。

久々に四国正c0190267_22374683心館と来世幸福園のご本尊に参拝し、善川三朗名誉顧問の記念堂にお参りした時に、生前に執筆された「無限供給の原理」についての説法原稿に目が行き、その中の「時間の限界を法の限界にしてはならない」という言葉になぜか目が釘付けになりました。

 

朝日新聞の謝罪が現実化するほど、着実に仏法真理の流布は進んではいますが、この世的な時間の制約の中での救世運動の展開であるという側面があり、「焦ってはならないが急がなければならない」という強い念いを改めて感じました。

 

イメージそれは、世界が混乱の中で迷走しているように見える中で、中国だけはしっかりと長期戦略を確実に進めている事を、読売新聞の朝刊で感じていたからかもしれません。そこには、中国海軍潜水艦が、真珠の首飾り作戦の重要拠点であるスリランカに初めて寄港したという記事と、中国浙江省のキリスト教会の屋根の十字架を、信者達の必死の抵抗にも関わらず、中国当局が違法建築として300件以上も強制撤去しているという記事が載っていたのでした。中国は世界の混乱を尻目に見ながら、着々と長期計画を押し進めています。

 

それも影響していたからでしょう。私の話は、大転換点の世界情勢と、霊性革命を自覚した活動、そして、限られた時間の中で、スピードと効果を高める為の内なる革命を意識しながらの実践活動の重要さに触れ、その無我なる活動の主役となる、シニアの役割の重大さについてお話ししました。

 

そしイメージ 8て、この世的な解決もさることながら、個々の問題に対して、仏法真理を具現化する事に意識の焦点を当てた活動が、最も効果的でありスピードも感化力もある事をお話ししました。

時代の価値尺度が明らかに変化した事を認識して、霊的人生観に基づいて、判断し行動する事が究めて大事です。

 

イメージ 2「焦ってはならないが、急がなくてはならない」という事を本当に腑に落とせる人が、我一人にても立つと言う覚悟で、本気で仏法真理の流布に立ち上がり、ユートピア運動を展開していく時が来ています。

 

その後、御嶽山の噴火のニュースが入って来ました。御嶽山は、「山は富士山、嶽は御嶽」と言われる程の信仰の霊山です。

仏法真理の伝道を急がなくてはならない、光を広げなくてはならないと、強く思いました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日9月30日(火)、メルマガ配信致します。「われら幸福ひろげ隊」は、「シニアビジネスの創造」8.「シニアビジネス創造の発想転換」です。ぜひ、ご覧下さい。

 

 

 

 

 


ページのトップへ