伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【上達の秘訣】& メルマガ配信致します。

Home / ミネルバの泉 / 【上達の秘訣】& メルマガ配信致します。

【上達の秘訣】& メルマガ配信致します。

カテゴリ ミネルバの泉
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
51t8sqyj3CL._SL500_AA300_努力あるのみです。
才能もありますが、私は、才能よりも「勇気」や「やらなければならない責任感」あるいは、「『自分の話を聴いてくださる方に喜んでもらいたい』と思うような気持ちのほうが、最後は勝つような気がしてしかたがありません。

 

そういう気持ちを持っていれば、スピーキング力は、インプルーブ(上達)せざるをえないのです。
 
恐怖心や臆病さが勝つうちは、基本的に、自己本位になっていると思います。「自分のことをよく見せたい」という気持ちのほうが、勝っているわけです。…

 

勉強が不十分なのはみんな一緒です。
その不十分ななかで、切れっ端をかき集めてでも何とか戦うことが必要であり、「全部勉強したから、やろう」「勉強が終わって完全に仕上がってから、やろう」などと思っていたら、機会は永遠に来ないと思います。
 
みな、いつも中途半端なままで戦わざるをえないのです。
それについてはしかたがないので、そこは、やはり熟練の問題かと思います。

                   (「外国語学習限界突破法」p83〜85)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

英語のスピーキング力、リスニング力についてのみ、語られたことではない。

「人生の問題」の取り組み全般に通用する「普遍の法」を含んでいる。

限界を突破する為には、「努力」、「勇気」、「責任」、「利他」の心が大切だ。

自己保身や奪う愛はエネルギーを削ぎ、積極的な心に光が臨む。

 

完全な人間などいない。人はいつも、不完全、不十分に耐えなければならない。

勉強はいつも不十分からの出発である。思い立った時が挑戦の時であり、またの機会は永遠に来ない。

 

fukuro-kami永遠の未完成、不十分、中途半端こそ、常態である事を悟れば、どうしたら熟練できるのかに専念し、その工夫と努力の道に入る事ができる。

 

そして、やがて…すでに、自分が限界を突破していることに気づくのである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日、9月23日(火)、メルマガ配信致します。『われら幸福ひろげ隊』は、「シニアビジネスの創造」7.「新時代のビジネスチャンスの焦点」です。ぜひ、御覧下さい。

 


ページのトップへ