伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

第二弾! 中部エリア、進撃の「シニア革命」

Home / 活動日記 / 第二弾! 中部エリア、進撃の「シニア革命」

第二弾! 中部エリア、進撃の「シニア革命」

カテゴリ 活動日記

幸福の科学・中部正心館に、「百歳まで生きる会」の集いで行きました。

20140824_03

中部正心館に来ると浜名湖が魂を癒してくれます。これが全国「百歳まで生きる会」エリアの集いの第二弾です。内容は、先日の東京エリアの集いと同じで、今「百歳まで生きる会」に起こっている変化とその求められる活動の中身を、百歳会担当の田中部長とお話しました。集いは、研修を挟んで2クール行いました。

20140824_02

先回のお話と違った部分は、「時代認識の再確認」と自分たちの「意識革命」が、結局は中心課題である事を強調した点です。

 

 

2013年の第二の創世記の始まりが「幸福の科学」大川隆法総裁から宣言されて、文明の価値尺度が明らかに霊性の時代に変わり、心の働きでも悟性を働かせる時代が到来して来た事、

 

三次元的にも、覇権国家アメリカの衰退により、文明格差で学ぶべき日本のお手本になる国はなくなりつつあり、日本が新時代のトップランナーを走っているという霊的真実に目を開かなければならない事、

 

  それ故に、新しい挑戦に積極的に取り組む価値創造の姿勢が重要となって来た事、その役割は通常ならば「有」という固まった傾向に陥り易いシニアが、信仰と無我なる愛の実践の元に、生涯現役人生を貫く事によって担っていかなければならない事、等をお話しして、意識革命の中身をお話ししました。

20140824_01

 

さすがに「幸福の科学」の「百歳まで生きる会」の方達は、積極的な方達が多くて、非常に沢山の質問を頂きました。

イメージ 22

 

向上の意欲と奉仕の精神に溢れているばかりでなく、責任の自覚が強く、仕事レベルでもきっちりやり上げていこうとしておられるが故に、納得するまで解ったとは言わない姿勢で厳しい質問、意見、疑問を本音で語って頂き、まさに「シニア革命」の志士はこうあるべきだと、とても頼もしく思えました。

第三弾以降、どうなっていくのか、楽しみです。イメージ 7


ページのトップへ