伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【日本発最強の「積極思考」…ただ今、体験受付中。】

Home / 活動日記 / 【日本発最強の「積極思考」…ただ今、体験受付中。】

【日本発最強の「積極思考」…ただ今、体験受付中。】

カテゴリ 活動日記
イメージ 10幸福の科学・杉並支部」に行きました。

前回行かせて頂いた時に、全国の幸福の科学の精舎で現在行われている積極思考の世界」「ノーマン・ビンセント・ピールの霊言」御法話研修の紹介をさせて頂いた所、ぜひ「積極思考」の話をしてほしいと言うリクエストを頂いたので、今回は研修内容とは別に、自分が勉強させて頂いた所を、お話させて頂きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1、 文明の大転換点である現在、今、方途無き時代、乱気流の時代を迎え、しかも、スピードが早くなっているので、一つ一つ答えを出しながら前進する事がかなり難しくなっている事。

 

2、  新創世記の幕開けとともに、実質上、世界において日本のお手本は既になく、今後は日本が独自に新しい価値を創造し、世界に発信して、希望の道を切り拓いて行かなければならなくなって来ている事。

 

3、 そういう時代背景の中で、新しい事に挑戦する積極的姿勢が特別重要な意味を持ち、積極的な心構え、心の形で、問題を処理し乗り越えていく「積極思考」の重要性が高まっている事。

 

4、「積極思考」が神の光を引いて来る条件になっている事。

 

5、「積極思考」は、神の光で乗り越えていく方法であり、明るく、積極的、建設的、肯定的な選択を選び取っていく事で、自他共に必ずプラスを生んで行く考え方である事。

 

6、 大川隆法総裁はノーマン・ビンセント・ピールの「積極思考」に「ダイヤモンドのような思想」という表現で、最高の評価を与えておられるが、その理由は総裁先生の思想と非常に親和性がある思想であるからである事。

 

7、それは「積極思考」が信仰と不可分に結びついているからであり、積極的に考え、行動する努力を重ねた上で、最終的には愛の神、全知全能の神を信じ、神の御手に委ねる事で、信仰の勝利を得て行く考え方であるからである事。

 

8、「積極思考」を体得する為の一つの方法は、仏教的アプローチとして、戒・定・慧の三学修行を通じて、考え方を入れ替える方法と、もう一つの方法は、潜在意識の活用で繰り返しプラスの釘を打ち続けていく方法である事。

 

9、「積極思考」とは、平たく言えば「自分はできる」という自信を習慣化によって体得する事でもあるが、それには、潜在意識の活用が重要である事。

 

10、  自信をつける方法としては、具体的には、成功するイメージ、積極的な言葉の活用、困難を過小評価する事、他人を真似ずに自分の強みで勝負する事、一割アップで段階的な成功を求める事等があるが、最終的には、神の力を信じ、神に委ねる事が大事である事。

 

11、アメリカの覇権国家に一役を買った成功理論、積極的思想が今や唯物的な「積極思考」に変質してきており、ノーマン・ビンセント・ピールの信仰を基にした「積極思考」の真の後継者は「幸福の科学」となっている事。

 

12、「幸福の科学」の説く「積極思考」は「ノーマン・ビンセント・ピール」の「積極思考」より、さらに強力であるが、その理由は「根本仏と仏性」を信ずる事をベースにする「積極思考」であるからである事。

などを、お話させていただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
イメージ 11
 
「幸福の科学」イメージ 3が発信する「積極思考」は、日本を変え、世界を変え、地球丸ごと、自由と繁栄と平和に導く偉大なる思想です。
ぜひ、多くの皆さんに、精舎で御法話研修を受け、ノーマン・ビンセント・ピールの「積極思考」の神髄とその積極的波動を体感し、実生活の中で活用して頂きたいと思います。

ページのトップへ