伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【酷暑もたじたじ…情熱の「シニア革命」】

Home / 活動日記 / 【酷暑もたじたじ…情熱の「シニア革命」】

【酷暑もたじたじ…情熱の「シニア革命」】

カテゴリ 活動日記

300px-Tokyo_Shoshinkan_1夏の真っ盛りに、シニアの新しい爽やかな風が吹き始めました。

8月20日、「幸福の科学」の「百歳まで生きる会」の首都圏エリアのシニアリーダーの方達が、「幸福の科学・東京正心館」に集まり集いを行いました。

これは、8月、9月に全国でこれから始まる7カ所での「『百歳まで生きる会』のエリアの集い」のスタートです。

taiho_04_01前半は、Norman_Vincent_Peale_NYWTS2グループに分かれ、『積極思考の世界』「ノーマン・ビンセント・ピールの霊言」御法話研修と、日蓮上人特別霊指導『親の恩について』公案研修を学びました。

 

光が十分に入り皆さんピカピカになった所で、「百歳まで生きる会」の担当の田中部長から、新しい時代の流れの中で、全国の「百歳まで生きる会」の役割が大きく変わり、その果たすべきミッションが変わって来た事が語られました。

そして、イメージ 13「百歳まで生きる会」の目的は、「人生の後半に、より一層魂の輝きを増し、その輝きを多くの人々に広げること」である事、目的と目標を明確に分けて取り組む事が本当の活動であり、真の成功を引き寄せる秘訣である事、さらに、生涯現役の秘訣は、死ぬ時に最大の魂の輝きを放って、あの世に旅立つ事を目標にする事だというお話がありました。

 

その後、私からは、信仰を持ち無我なる愛に生きるシニアこそ、世界のお手本となる生涯現役社会を創り、エル・カンターレ文明創造の仕上げをする主役であり、「霊性革命」は「シニア革命」でもある事をお話しました。そして、幸福実現党のシニア局の立場から、「幸福実現党の支援者拡大の推進」、「生涯現役社会創造の推進」、「正しい歴史認識の推進」、「地域への社会貢献推進」を御願い致しました。

イメージ 14

 

「百歳まで生きイメージ 4る会」のリーダーの方達は、不動の信仰心を持ち、積極的で明るくて、チャレンジ精神に溢れています。集い終了後も、東京正心館のフロアーで喧々諤々の大法談でした。素晴らしいスタートが切れ、シニア革命の新しい風が吹き始めました。


ページのトップへ