伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

【「悟性」による政治革命】

Home / ミネルバの泉 / 【「悟性」による政治革命】

【「悟性」による政治革命】

カテゴリ ミネルバの泉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

73y33ivzカントの哲学においては、「人間の精神活動の最高レベルにあるものは理性である」ということになっています。しかし、宗教的にいえば、やはり、最高的な精神活動は「悟性」であるべきであり、その悟りの性質というか、神あるいは仏を理解するための精神活動こそ、人間の持つべき最高度の精神機能であるべきです。…

カントの哲学において「理性が最高だ」と考えたがゆえに、神の領域が一切“カット”された面はあると考えます。…

政治の原理についても、“神の領域”を認めるか否かよって、近代から激しいバトルが起きているわけです。

すなわち、近代政治の原理は、ロックやモンテスキューその他による「三権分立」「投票制度による議会制民主主義」の発明等が数多くの人々にチャンスを開き、生まれつき身分の低い人たちの身分を解放して、平均的知識階級まで引き上げるチャンスを与えたという意味において、大いなる善を施したといえます。

 

しかし、その代償として払ったものには、神秘的な世界や神々の世界を、古代の神話や伝承といった“昔話”として片付けてしまったために、「人類の遺産」の大事な部分を捨て去ったという面があるでしょう。

(『幸福学概論』p74〜81)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最高の精神活動は、「理性」ではなく、「悟性」である。

なぜならば、仏神を理解する精神機能こそ、最高のものであるべきだから…。

カントが「理性」を最高の精神機能に据えて、学問の対象から霊的なるものを外したのは、一つの実験的アプローチであった。…しかし、その功罪はあった。

 今、主が降りられて、最高のもの、全きものを、復活しようとしておられる。

「幸福の科学大学」、「幸福実現党」は、そのさきがけである。

 

イメージ 8感性、知性、理性で、幸福実現党の目指す神聖政治を批判することは、いくらでも可能だろう。だが、…。

 最高の神聖政治は、悟性を使って、復活されるべきものなのだ。


ページのトップへ