伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

『 悲しいまでの偽り。』& メルマガ配信します。

Home / お知らせ / 『 悲しいまでの偽り。』& メルマガ配信します。

『 悲しいまでの偽り。』& メルマガ配信します。

カテゴリ お知らせ

また、fukuro18韓国が慰安婦問題の為に、不毛で愚かな画策をしているニュースが飛び込んできました。

《「慰安婦白書」発刊へ 韓国、河野談話検証に対抗》(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140803-00000531-san-kr

(産經新聞)8月3日(日)18時40分配信

02271150_530ea7f6e604b 【ソウル=加藤達也】韓国の女性家族省は3日、慰安婦問題をめぐり、韓国側主張に基づく「被害」の実態をまとめた「旧日本軍慰安婦白書」を発刊する計画を発表した。日本政府が6月に発表した慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話の検証結果によって韓国側が日本非難の主張の根幹とする「強制連行」が揺らぎかねないことから対抗措置を講じる必要に迫られたものだ。同省は白書を「(日本との懸案の)解決策を模索する基礎資料」としている。しかし、聯合ニュースによると、白書は慰安所制度を「日本帝国主義の戦争、植民地支配政策という大きい枠組み」で捉え、「国際法上、明確な犯罪行為」という点を強調。英語などでも作成して世界中に配布するといい、対決色の強いものになる見通しだ。発刊は日韓国交正常化50年となる来年末の予定。

 イメージ 8自分達のプライドが崩れないように、この「従軍慰安婦」という事実だけは、歴史的事実として確定させたいという、悲しいまでの愚かさを感じます。

そして、この世的な保障を引き出そうとするこの世的な醜さ・貪欲も感じます。

 日本を永遠に悪者の立場に置き、自分達を被害者の立場に置けば、反省は決して起こりようがなく、それは、今の不幸な状態を永遠に続ける事になる事、絶対に幸福になり発展する事はない事が解らないのです。

残念ですが、1000年でも恨み続けるという「ハンの思想」から脱却しない限り、韓国の未来は間違いなく悲惨なものになります。

「事大主義」という大きくて強い者に従うという考え方も、歴史の中で仕様がない部分もあったのかもしれませんが、決して幸福になれない考え方です。

6266_lこの世的な力ではなく、真理、正義を基準に置かなければ、浮き草のごとく、翻弄される運命を辿るしかありません。

中国を真似る「小中華主義」も、自分の劣等感を隠し、自己中心の発想を助長するだけで、決して幸福になれる思想ではありません。

book_01_0181もういい加減に、ウソの上塗りをする事をやめなければ、国家滅亡の危機に到るでしょう。

「恨み心で恨みは消えない」という仏言と、自己責任の原則を受け入れて、正しい道に入れるかどうか、韓国は国家レベルの瀬戸際に来ていると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日8月5日(火)メルマガ配信します。今回の「われら幸福ひろげ隊」は、「真の地方自治を目指して」12.「首長の権力行使に当っての心構え」です。ぜひ、ご覧下さい。


ページのトップへ