伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

「真理のメガ丼」・・・かなりオススメ、 ☆ 三つです!

Home / 活動日記 / 「真理のメガ丼」・・・かなりオススメ、 ☆ 三つです!

「真理のメガ丼」・・・かなりオススメ、 ☆ 三つです!

カテゴリ 活動日記

名古屋記念館イメージの中にある、幸福の科学・名古屋中央支部に行きました。

南村支部長からのご要望で、今までやったことのない、てんこ盛り・5テーマ連続で、お話ししました。

 

 

 

   幸福実現党公認中村るみこ候補の初当選と、小矢部市議会選挙戦いの勝因。

   御生誕祭の『繁栄への大戦略』の軍事的視点からの解説。

③   ノーマン・ビンセント・ピールの積極的思考の意義と活用方法。

④   「アイリスチャンの霊言」の歴史的意義と署名活動の大切さ。

   「集団的自衛権」が日本にとって何故大切なのか、その現代的意義。

以上5点を90分間でお話しました。

 

20140623233516549法談では、中身は割愛しますが、これだけの話を纏めて話したので、全ての話が連動していて、その根幹に『繁栄への大戦略』が位置する事、そして、今までやってきた事の全体像が見えたと言う嬉しいご意見がありました。

 

イメージ 1「自由の大国」を目指すという意味、「宗教革命」、「教育革命」「政治革命」が「自由の革命」と言われている事が、仏教理論をベースに体系づけられており、「自由が解脱の心である」という事を踏まえると全体像が少し解ったと言う方。

 

 

 

イメージ 2また、政治の目的が「自由の創設」であると言う事が、悟り,智慧の獲得を経て、「自由の空間」を広げる事であると言う事。

「平和」が「裁きの神」の言う「隷従」ではなく、「愛の神」が説く「平和」は「涅槃寂静」の境地に繋がるものである事。

それ故、「内なる革命」により質を上げる事が、智慧の獲得であり、それが自由の創造であり、ユートピア価値の創造であり、それがまた光を広げる事・伝道であり、繁栄の姿に他ならないと言う全体像が解った言う方。

 

エルカンターレの光_1私たちが戦って実現しようとしている、自由と繁栄と平和の意義の大きさ、主エル・カンターレのなされようしている事の大きさと深さが解り、救世運動の本質が見えて来たという過分なご意見も頂きました。

以上を踏まえて、2016年が天王山とも言える一つの山場なので、それに向けて地道な活動をやって行こうと誓い合いました。

 

fukuro1その他、・邪教を長くやっていた方への伝道の話、 

現実の葬儀や墓遺骨・位牌などの供養の話、 

日本政府の歴史問題の世界への発信、 

ウクライナ問題

中国の権力闘争、 

オバママ大統領やプーチン大統領の話題を含めた国際問題まで、

イメージ 2真理を学んでいる方々の話題はバライティに富み、とても楽しく、霊速で法談の時間が過ぎ去りました。

 

 


ページのトップへ