伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

【その手で、未来をつかみ取る者!】

Home / ミネルバの泉 / 【その手で、未来をつかみ取る者!】

【その手で、未来をつかみ取る者!】

カテゴリ ミネルバの泉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

07121637_51dfb234a6ae3心の持ち方や人生観の持ち方を教え、人生の反省等による自己変革を迫るのが、宗教の中心的な面だとすれば、「幸福実現党」というのは、「具体的に人間を幸福にするための活動、および、その成果」を重視した運動と取れます。

したがって、「多くの人々、多くの国民が幸福に生きられる」ということが、やはり政治の目標だと思います。そして、それは、「具体的で、かつ、動機において正当で、結果において成果があがるもの」でなければならないのです。

幸福実現党は、「宗教法人幸福の科学が言うユートピア思想を、現実に活動として表した場合、政治の世界では、どのように展開するか」ということを実践しています。その意味で、幸福実現党は実戦部隊ですし、政治の本道に則った「幸福の実現」を目指しています。

          (『政治革命家大川隆法』p30)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

幸福実現党は実戦部隊だ。

「具体的に」人間を幸福にする「活動」とその「成果」が問われる。

政治の目的は「自由の創設」であるが、目標は「最大多数の最大幸福」である。

目的を踏まえながらも、目標の実現を目指さなければならない。

目的を外して、目標を追いかけても、目的を押さえて、目標を掲げなくても、どちらも真理から外れ、ユートピアは出現しない。

それはコインの裏表、上求菩提と下化衆生の関係だ。

動機におけるチェックと、成果における検証の二つが同時に求められる。

政治の本道とは、この二者を統合する道。

イメージ 49そこに、具体的と言う事を念頭において、始めて幸福実現党の存在が光を放つ。

幸福実現党は実践部隊だ。「具体的な幸福の実現」は無限の活動の道である。


ページのトップへ