伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

「外なる革命」と「内なる革命」をつなぐもの。

Home / 活動日記 / 「外なる革命」と「内なる革命」をつなぐもの。

「外なる革命」と「内なる革命」をつなぐもの。

カテゴリ 活動日記

イメージ 13幸福の科学・新大阪支部に行きました。

お話は、御法話『繁栄への大戦略』の復習から始め、今が如何に大切な時かという時代認識、それを受けて積極思考を使って、自分のできる事をやって行く事の大切さ、それもベクトルを揃え、今は教育革命と政治革命に力を入れるべき事、結局、地道な伝道活動を続ける事が道を開く事になるが、それは「正しさ心の探究」から始まる事等をお話しました。

 

法談イメージ 16では、世界的超高齢社会の解決策として生涯現役社会創造が大事であり、無我修行を目指すシニアこそ、突破口を拓く主役だと自覚すべきだと言うお話や、「自由の革命」には組織仕事が大切であり、ユートピア活動推進館の『理想のNo.2の条件』研修が役に立つ事等をお話しました。

 

意外だったのが、精神統一、反省、瞑想の質問や話で盛り上がった事です。

皆さんの菩提心と、真剣に自分の質を上げる意欲が、強く伝わって来ました。自分でどこまで心の修行が進んでいるのか、確認ができないので不イメージ 7安に思っている事、真剣に取り組めば取り組むほど、雑念や邪魔が入って修行が進まない事が、共通の悩みでした。その部分に絞って、視点を変えて御答えすると、次のようになります。

 

  鍛錬して進まない事は一つもないという考え方を受け入れる事です。

  できると思って始めなければ、何事も出来ません。

  精進にも成長にも終わりがないので、難しいし進まないと思っている事が、一つの踊場であったり、却って、自己認識が進んでいるかも知れないと捕らえ直してみる事です。

  自分の悟りが深まれば、その光故に、霊的に頼って来られる事や霊的妨害も増える事があります。

  禅定を始める時に、祈りや感謝、呼吸法など、まず三次元から離れる事、穏やかで平和な心を作ってから始める事が大事です。

  なかなか出来ない事は、神様の期待が大きく、魂の大きな飛躍のチャンスであり、本物に成っていく為の権利でもあると捕らえて、諦めずに続ける事が大事です。

  自分の心境や心の状態の良い時、エネルギーに満ち光を感じた時は、よく味わって、その状態を魂に刻んでおき、その状態を基準に確認していく事が大事です。   

 

イメージ 15シニアプランで精進している方がおられたからか、『繁栄の大戦略』のお話が、「正しき心の探究」と連動しているので、質を上げたいと言う心の叫びがその原因になっているのか、禅定の話は起こるべくして起こったのだと思います。

 

イメージ 3繁栄は正しさに入る事であり、正しさの探究は、禅定状態で行われるべきものですから、外なる革命が活発になればなるほど、内なる革命が求められているのだと思います。

 


ページのトップへ