伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【今、伝えるべき「大和魂」! & メルマガ配信致します。】

Home / 活動日記 / 【今、伝えるべき「大和魂」! & メルマガ配信致します。】

【今、伝えるべき「大和魂」! & メルマガ配信致します。】

カテゴリ 活動日記

イメージ 6今回は、安城市西部福祉センターに、

「子供の未来を拓く会」の主宰で行われるビデオ上映会にゲスト参加しました。

 

 

最初06122141_53999fffab334に、幸福の科学・大川隆法総裁『繁栄への大戦略』のビデオ拝聴があり、その後、「天に誓って『南京大虐殺』はあったか」という演題で、南京大虐殺が捏造されたものである事を様々な角度からお話ししました。

(先のブログを参考にして下さい。http://ida-shinkou.com/2014/07/7452

 

次に、5hbkqri4集団的自衛権が今必要な理由を、アメリカの退潮と中国の覇権主義的な動きに伴う世界のパワーバランスの変化から生まれている事をお話ししました。

特に、中国の戦略的な軍事力拡大の脅威について、南シナ海におけるシーレーンの封鎖の危険、サイバー攻撃のエスカレートと宇宙戦争計画の準備から語り、日本が自分の国は自分で護る気概を持った普通の国にならなければならない事、現在は集団的自衛権を憲法の解釈論で容認せざるを得ないが、最終的には新憲法を創らなければ真の意味の戦後は終わらない事、などをお話ししました。

 

その後、イメージ 8子供の未来を拓く会」代表の落合きよみさんから、教科書でいまだに捏造の南京大虐殺が教えられているので、これを変えなければ子供達の未来は拓かれない事が語られ、「中国による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』のユネスコ記憶遺産への申請に抗議し、日本政府に万全の措置を求める署名」の協力が呼掛けられました。

 

イメージ 10ふれあいコーナーでは、「中国の侵略的な昨今の海洋進出などに対して、日本政府がもっと毅然たる態度を取るべきである」というご意見や、「今後の日本の超高齢化社会に向けての心構え」についての質問も頂き、子供の未来を拓く為に大人やシニアがなさねばならない事が沢山ある事を確認し合いました。

 イメージ 37予定のプログラムを終わった後で、戦争体験者のシニアから声をかけて頂き、自分がその当時に聞いた話から総合すると、南京大虐殺や従軍慰安婦という事実は絶対になかったと確信を持っているというお話しをして下さいました。

また、結婚式で、ある年配の方が、人生で一番幸福であり誇りに思えた体験は、日本軍の軍隊経験だったと語った事を伝えて下さった方もいました。当時の軍紀の厳しさ、その倫理観の高さは本当に素晴らしかったと言われたそうです。

 

イメージ 41後体制の中で、戦前の思いを封印している方が沢山いる事を実感しました。

そして、大和魂、武士道の中に、命よりも大切にする誇り高き精神がある事を改めて確認しました。

この尊い精神は、勇気を持って子供達に伝えていかなければならないものだと思います。

fukuro19_170

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガを明日22日火曜日に配信致します。今回の「我ら幸福ひろげ隊」は、「真の地方自治を目指して」10.「代表者と代行者の考え方」です。ぜひ、ご覧下さい。 


ページのトップへ