伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【これ以上、偽りの歴史残す事なかれ!】

Home / 活動日記 / 【これ以上、偽りの歴史残す事なかれ!】

【これ以上、偽りの歴史残す事なかれ!】

カテゴリ 活動日記

イメージ 3幸福の科学・中部正心館に行きました。17日は毎月「百歳まで生きる会」の感謝式典があり、たこ焼きやお花の出店もあってとても楽しい雰囲気でした。

最初の第1部では、イメージ 5金森館長から、積極思考の大切さのお話がありました。その後、私から、幸福実現党シニア局として、地道な外向きのお友達作りの大事さ南京大虐殺と従軍慰安婦のユネスコの記憶遺産登録反対の署名へのご協力を呼掛イメージ 1けました。

イメージ 4第2部では、祈願式が行われ、伊藤としえさんの満行式もありました。

 

 

 

イメージイメージ 2

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

06122141_53999fffab334その後、私から「自虐史観からの脱却」と題して、主として、南京大虐殺について、アイリスチャンの『レイプ・オブ・南京』の問題点を指摘して、捏造である事を次のポイントを挙げてお話ししました。

   20万人の人口に対して、30万人の虐殺は嘘と言わざるをえない。

1936年の南京の人口は、王固磐警察庁が国際委員会の委員長ラーベに語った数字は20万人。ドイツの記者は南京陥落前の11月に「今ではせいぜい15万人」と書いている。1937年12月7日に、国際委員会が日本大使館に宛てた文書では、人口は20万人。

②  南京陥落後6週間で人口は5万人増えている。

南京陥落後、42日後の1938年1月18日の文書では、人口25万人と書かれ、1938年の南京の役所に登録されている住民は27万7千人。

つまり、20万人の人口で、6週間で30万人が虐殺された後、また25万人に人口が増加していると言う事で、これは有り得ない。

    国際委員会委員長のラーベから、感謝状が日本軍に送られている。

貴下の法兵隊が安全地区を攻撃をされなかったという美挙…に対して、感謝の意を表する。」これは、大虐殺を目にしていたら、言える事ではない。

    欧米の安全地区に居た人の証言。

安全地区にいたマギー牧師の「安全区は難民達の天国であったかもしれない。」スミス博士の難民区内には、火災もなく平穏だった。住民のほとんどはここに集まっていた。」という言葉は、虐殺はなかったという証明。

    国際委員会の活動記録(1939年)では、殺害件数は26件と報告されている。

    1937年12月、日本軍が南京に入城した際100人を超える安全区にいた世界のマスコミ報道機関が一切、30万人も及ぶ虐殺の事実を報道していない。

    朝日新聞が当時送り込んだ16人の従軍記者とカメラマンの取材では、一切虐殺の事実は入っていない。派遣記者キャップは「南京事件ねえ、全然聞いていない。噂としても、聞いた事がない。」、編集局長は「何万、何十万なんていう虐殺など、絶対にない。」という言葉を残している。

    いまだに30万人の遺体が出ていない事実。戦後、ビル建設が行われているが、まだ出て来ていない。12月の南京の凍った土地を掘って、30万人遺体を埋める事は至難の業。

    蒋介石も毛沢東も周恩来も、南京大虐殺について一度も言及していない。

狙いが狂って民家に爆弾が落ちた事でも国際連盟に訴えるような蒋介石が、漢口や重慶で300回以上記者会見しておりながら、一度も触れていない。

中華民国は、南京大虐殺を国連に提訴していないし、国連理事会で、当時、世界各国は「南京虐殺」を避難した事実もない。

⑩    6週間で30万人、一日平均8300人余りの人間を銃剣、刀で殺し続ける事は、刃こぼれもあり、殆ど不可能。

    アイリスチャンは、8万人の強姦をしたというが、20万人の人口の半分の女性10万人の中でそれを行う事は、幼女から老婆まで含めても現実的でない。

⑫    南京虐殺があったと言われる直後1938年2月9日の「シカゴ・デイリーニュース」で「10名以上の日本軍兵士が、軍紀紊乱のかどで、重罰に処せられた」と伝えているが、これが実態。国際委員会の公式記録「南京安全地帯の記録」では、日本軍に通報された強姦は7件、現場に死体のあった殺人は3件と書かれている。

   アイリスチャンが、『レイプオブ南京』で採用している写真は、すべて虚偽である事が証明されている。

    安全地帯の入り口には、「立ち入り禁止避難区域」の横断幕を掲げ、日本軍兵士は原則、立ち入りを禁じられていた。また、中に入った兵士に、自由行動が与えられていたという記実はなく、師団長は「非番の時は、兵営に止まって、安全地帯に近寄るな」と命じていた。

⑮    中シナ方面本部司令官、松井石根大将は、人格高潔、中国兵も日本兵と同じように葬る事を命じていたし、初めて外国の首都に入城するので、後世に模範となるように自分を律するように訓示を垂れていた。

等、際限fukuro19がないが、「南京大虐殺」がなかった事は間違いない。

(参考)『ザ・レイプ・オブ・南京』の研究、藤岡信勝、東中野修道

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イメージ 5中国のユネスコ記憶遺産への登録申請は、未来永劫、日本を悪玉国家にしておく中国の国家戦略なので断固阻止していきたい。

30万の署名に御協力下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎署名用紙のダウンロードはこちらから

http://info.hr-party.jp/files/2014/06/MpiuQvKg.pdf

(※携帯・スマホの方は、お手数でもパソコンに転送してダウンロードしてください)

【署名活動期間】〜11月30日(日)まで(最終締切:12月4日)

【署名送付先】 〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-8-6F 幸福実現党本部 TEL:03-6441-0754

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 


ページのトップへ