伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【名古屋の夏、熱っ。・・・救世運動、超・熱っ!】

Home / 活動日記 / 【名古屋の夏、熱っ。・・・救世運動、超・熱っ!】

【名古屋の夏、熱っ。・・・救世運動、超・熱っ!】

カテゴリ 活動日記

幸福の科学・イメージ 12名古屋昭和天白支部に行きました。『繁栄への大戦略』の復習をした後、リーダーの方達と、今後の選挙戦に対する活動の在り方や進め方、盛り上げ方、現在の悩みの解決や具体的な活動方法などを、話し合いました。

 一番大イメージ 7事な点は、心を一つにして協力し合えるかどうかです。『繁栄への大戦略』にあるように、個々人が自分に何ができるかを問いかける事から始めるべきなのですが、それも組織仕事になった場合には、全体の方針、目標、ビジョンを共有した上で個性を生かした様々な強みを発揮する事が大事であり、それをマネージメントして、全体として大きな成果に繋げる事が大事だと話し合いました。

 

イメージ今大事な事は、各人が新しい事にチャレンジして実践する事。付加価値戦略。

それをコツコツと積み上げ、閾値を超えれば化学変化が起こる事を信じて、半歩でも前進し続けること。マイクロヒット戦略。

さらに、我と我をぶつけ合って血を流し、傷つけ合わないで事を進める為に、無我なる真理の具体化の活動を心がける事。ブルーオーシャン戦略。

この「忍耐の時代の3つの経営戦略」が大事だと確認し合いました。

 

イメージ 6皆さん、主のお役に立ちたい心は同じであり、『繁栄への大戦略』で自分が何ができるのかを真剣に問う所から始める事が大事である事を共有しました。さらに、その個々人の努力がかみ合い、シナジー効果で増幅し、支部が一体になっていく組織仕事になって行かなければ、選挙戦を戦って、勝利までは行けないという点で一致しました。

 

yjimage私から、組織戦の要になる『理想のNo.2の条件』の研修を紹介させて頂き、その場でリーダーの方達が予約しました。

朝10時過ぎに入って、終わったのは20時過ぎ。あっという間の約十時間。ほぼ話詰めでしたが、法友と建設的な話をするのは、とても楽しい時間でした。

名古屋昭和天白支部、大戦略の元に、これから本当に建設的な遠慮のない議論が始まる予感がします。楽しみです。


ページのトップへ