伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

「自虐史観発、 富無限大経由・・・信仰無限行き」 ご乗車お待ちしております。& メルマガ配信いたします。

Home / 活動日記 / 「自虐史観発、 富無限大経由・・・信仰無限行き」 ご乗車お待ちしております。& メルマガ配信いたします。

「自虐史観発、 富無限大経由・・・信仰無限行き」 ご乗車お待ちしております。& メルマガ配信いたします。

カテゴリ 活動日記

イメージ 25幸福の科学・春日井支部に行きました。

06122141_53999fffab334アイリス・チャンの書籍『レイプ・オブ・南京』で世界に広まった間違った歴史観を正す意味も込めて、最初に「中華帝国主義粉砕祈願」を執り行いました。

 その後、「自虐史観から富無限大へ」という、いまだかつて、やった事のない演題で一時間ほどお話をしました。

日本内外に起こっている様々な事件が、本質的には、「愛の神」と「裁きの神」の地球的正義をかけての戦いである事、それは、信と不信、無我と自我、自由と呪縛、繁栄と停滞、創造性と平凡性のどちらを取るかの選択である事をお話しました。

 イメージ 30今その戦いの正念場に人類は入った事、魂の自由性、創造性の発揮によって繁栄し続ける社会創造を目指す「自由の革命」の志士の条件は、信仰心を持って、無我なる愛と智慧と勇気で創造的な仕事にチャレンジしなければならない事、自虐史観は裁きの神の仕掛けた封じ込み戦略であり、これを打ち破る事なくして、創造的仕事は絶対に出来ない事、ユートピア価値創造によって富無限大の道に入れる事をお話ししました。

最後に、明るく、積極的、建設的、肯定的な心の姿勢が、今、特に求められている事を付け加えて、お話を終わりました。

 イメージ 29その後は楽しいお食事会で、持ち寄った手作りのお料理を、とても美味しく頂きました。和気あいあいの法談では、レベルの高い質問が多くて、春日井支部の知的レベルの高さを感じました。

 

イメージ 32春日井支部は、政治への取り組みも盛んで、地方選を目指そうと言う方がお二人出ています。さらには、地域の方々への感謝の気持ちを込めてHappy Festa in Summerという夏祭りも企画して、積極的に外向きの活動を推進しておられます。春日井支部も救世運動の推進役になれる支部だと思います。

イメージ 3 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日火曜日7月1日、メルマガを配信します。今回の「幸福ひろげ隊」は「真の地方自治を目指して」7.「地方自治体のリーダーシップの発揮の仕方」です。「ときめきシニア」もご期待ください。


ページのトップへ