伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

宇宙人もこっそり偵察・・・この熱さ、本物です。

Home / 活動日記 / 宇宙人もこっそり偵察・・・この熱さ、本物です。

宇宙人もこっそり偵察・・・この熱さ、本物です。

カテゴリ 活動日記

イメージ 2イメージ 8福井にある幸福の科学・北陸正心館の七の日感謝式典に参加しました。

風光明媚な羽咋の海岸線にある、求道の地・北陸正心館は、禅寺の趣きも備え、修行の波動が溢れています。

私も、イメージ 3リエント・アール・クラウド王のお姿をした、エル・カンターレ像の礼拝堂に参拝した後、惹き付けられるように、枯山水のある禅堂に行きました。久々にそこで座り、静かな禅定のひとときを持つ事ができました。

 

七の日感謝式典では、イメージ 13中家館長から、ご生誕祭を迎える心構えについて、信仰の原点を見直して、最高の信仰を持って迎えるようというお話がありました。主の愛を発見できていないのは、主を愛していない事を意味するというお話に、どきっとさせられました。

式典では、発願をされた小林さんの祝福式もありました。

 

第二部では、まず、地イメージ 9方選を志している中村さんから、信仰心あふれるお話がなされました。美容院をなされながら、自由になる全ての時間を布施して、主の理想実現の為に政治改革に向かおうとするお姿はとても美しく、オルレアンの少女、ジャンヌダルクと、呼ぶ方もいるようです。

 

春山北陸本部長イメージ 11からは、現在の幸福の科学の活動の流れを大局的にお話しされ、今が救世運動の山場である事、ご生誕祭「繁栄の大戦略」を今頂く事の有難さと重要さ、恋人に思いを寄せた若き日を思い出しながら(笑い)、主を愛し、最高の信仰を御生誕祭に捧げようというお話がありました。

 

その後、「『自由の革命』の時は今」と題して、私がお話をしました。

イメージ 85平和ボケしている日本、ひたひたと忍び寄る中国の陰、今という大転換の時の計り知れない大きさ、それに目覚めている方の少なさ、神の声は鳴り響いている事、その神の声を伝えるのは幸福の科学の信者しかない事、その主役はシニア層である事、今がその時である事などをお話ししました。

 

第三部では、イメージ 10北陸本部の「百歳会」の県と支部の政治担当の紹介と、今後の活動についての意見交換がありました。全国の中でも、政治担当の組織化の進捗状況と、政治に対する熱さはトップレベルと言っていいでしょう。

北陸の信者のイメージ 4皆さんの信仰心の深さと善良さ、謙虚さにはほっとしますが、奥に秘めたるマグマの熱は高い!と感じました。

北陸本部の皆さん、シニア革命の台風の目になって下さい。

 


ページのトップへ