伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

積極性に神の光は宿る & メルマガ配信します。

Home / 活動日記 / 積極性に神の光は宿る & メルマガ配信します。

積極性に神の光は宿る & メルマガ配信します。

カテゴリ 活動日記

イメージ 33大阪の「幸福の科学」イメージ 32・寝屋川支部に、生涯現役のお話をしに行きました。京阪電鉄の香里園にある支部ですが、この駅で30年前に托鉢をした事、枚方の公民館で、「幸福の科学」に入って初めてのセミナーをした事を思い出しました。

 

 

『幸福の科学』には、修行がないのですか?」という信者でない方の質問に対して、「『正しき心の探究』という、心の修行をしています。」とお答えしたのを、今でも覚えています。

 

寝屋川支部は、とてもイメージ 30活気がありました。イメージ 27高橋支部長から、様々な活動成果が報告され、ニューメディア実現植福をされた山野さんHSネルソンマンデラ基金への植福をされた北風さんの植福感謝式では、祝福の念いで支部が一段と明るくなりました。

代表地区長のイメージ 28中本さんは、いかにも大黒天と言った豊かさ波動の方で、支部の様々な活動が豊かさの中で進んでいるのだろうと思わせて頂きました。

 

イメージ 5私は「生涯現役シニア革命」と題して、日本の超高齢化社会の現状、派生する様々な社会問題、そして、それを乗り越える為の「生涯現役人生の思想」と社会システムとしての「生涯現役社会の創造」、具体的な生涯現役の形等について、お話ししました。

 

その後の法談では、その中に「24、5年前に、ラーメン屋さんの二階で話をして貰ったんですよ、覚えていますか」と言われる方がいて、救世運動の草創期の活動を思い出し、とても懐かしく思いました。

イメージ 25

 

法談での質疑応答を一つ。自分の出来る事を精一杯やっても、もっとできるのではないかと、つい自分を責めてしまうと言う方に対して、特に念いの質、中身によって、展開する現実が違う事。百倍、千倍、万倍の仕事とは光の仕事であり、仕事に込める思いの質と形によってなし得る事をお伝えし、自分を責めすぎない事をアドバイスしました。

イメージ 31精進は良いのですが、悩むのは駄目です。気持ちの持ち方に工夫して、三次元的にならず、込める念いや考え方の工夫の方に焦点を当てていきましょう。

「積極性に神の光は宿る」とお答えしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日6月24日(火) 、メルマガ配信します。今回の「幸福ひろげ隊」は「真の地方自治を目指して」6.「マニュフェストの大切さ」です。ときめきシニア、日本のナイチンゲール「瓜生岩子」もご期待ください。

 


ページのトップへ