伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【ラルフ・ウォルドー・トライン「無限の源に心を開け!」】

Home / ときめきシニア / 【ラルフ・ウォルドー・トライン「無限の源に心を開け!」】

【ラルフ・ウォルドー・トライン「無限の源に心を開け!」】

 

trine「ラルフ・ウォルドー・トライン」(1866~1958)は、アメリカ・イリノイ州出身の自己啓発作家です。ボストンの新聞特派員を経て、30代の頃に文筆・啓蒙活動、講演活動に入り、アメリカでキリスト教を母体に始まった宗教運動の一つであるニューソート運動の初期の中心的指導者となりました。
1897年に発4187lhiok1L._AA300_表した『人生の扉をひらく「万能の鍵」』は150万部を超えるベストセラーとなっており、20カ国以上の国々で翻訳されています。

この本は、自動車王ヘンリー・フォードをして、私の成功はこの本のおかげだ」と言わしめ、彼の自宅には、この本が数百冊常備されていて、訪問客に進呈されたと言われます。

「無限の源と人間は繋がっている。ただ二つの間には、ちょうどダムのように心の水門がある。この水門を開いた人は成功し、閉じた人は枯渇していく。
では、どうすれば、水門を開くことができるのか。
まず、無限の源との一体感をイメージすることだ。この効果的な方法として、祈りや瞑想がある。
無限のパワーの源と結びついた人には、自信が芽生える。自信に溢れる人が、願いを口にしたとき、願望は揺るがないものとなる。全宇宙が、その人の応援団となり、パワーを送ってくれるのである。」(人生の扉をひらく「万能の鍵」)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このトラインは、現在、「幸福の科学」支援霊団の一人として活躍しています。
イメージ 1大川隆法著『発展思考』第4章「幸福を呼ぶ心」は彼の霊指導です。

人々の幸福を願う心を持っている人のところに幸福が集まるという法則があり、この法則にはまったく例外がないのです。」
「他の人を幸福にする心とは、結局、大宇宙のポンプから送り出されてくる神のエネルギーに対して、全ての蛇口を開ける方向に動かすということです。」
「他の人々にも水を出す方法を教えてあげると、不思議なことに、汲めども汲めどもつきない井戸の水のように、滾々とエネルギーの泉が湧いてくるのです。」

その蛇口を開く方法として、次の2つを挙げています。
1)      素直な心になること。素直に心を神の波長に合わせること。
神の放送局から流れる電波は、愛、智慧、勇気、正義、希望、悦び、自由、平等、公平、進歩などなどがある。
自然に、素直に、ありのままに神の属性を愛すれば、それだけで神の属性が自らの内に宿るようになる。
2)      祈りの力
祈りとは、エネルギーを増幅させるための非常に強い手段。
祈りとは、この地上における光の武器。あなた方が神の力を授かりたくば、祈ることです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[祈りの言葉]
神よ あなたの持っておられる
その大海原のような智慧の一雫を
私にお与えください

神よ あなたの持っておられる
その大海原のような愛の一雫を
私にお与えください

神よ あなたの持っておられる
その大海原の富の一雫を
私にお与えください

神よ あなたの持っておられるイメージ 85
その大海原のような慈悲の一雫を
私にお与えください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

41to1VF5+wL._SL500_AA300_人生の扉をひらく『万能のカギ』は、すでに一人一人に与えられています。
それは、無限の源、神のエネルギーと繋がることであり、素直な心と祈りで、その扉は開くのです。今こそ、その扉を開き、人生と時代を好転させ、日本を世界を発展繁栄させていきましょう。


ページのトップへ