伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

【伝道の原点は「四正道」を簡単に伝えること】

Home / ミネルバの泉 / 【伝道の原点は「四正道」を簡単に伝えること】

【伝道の原点は「四正道」を簡単に伝えること】

カテゴリ ミネルバの泉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

何を伝えて欲しいかというと、原点に帰れば、「愛・知・反省・発展」の「四正道」です。まず、「四正道を、どれだけ簡単に伝えられるか」ということが原点となります。

・・・一番最初に、『愛の教え』を説いています。『人を愛しなさい』と言っています。
「では、『人を愛しなさい』とは、どういうことですか」
「それは、『人に優しくしなさい。親切にしなさい。人を思いやりなさい。相手の立場を考えて、ものを言ったり、行動したりしなさい。人のことを考えて生活しなさい。』ということです。それが『愛の教え』なのです」
        「正しき心の探究」の大切さ (P16~P18)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『人を愛しなさい』この一番最初の簡単な教えが、なかなかできません。

自己中心に生きている時、自己保身が全ての最初に来てしまいます。自分の心にこだわりがある限り、fukuro18この簡単な教えさえできません。

見えども見えず、聞けども聞けず、愛しているつもりであっても、結局、自分を愛していることになっています。

人のことを考えて生活するということを、一度、じっくり考えてみる必要があるようですね。


ページのトップへ