伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

真理農業は、我らの手で! & 10万筆達成!!!

Home / お知らせ / 真理農業は、我らの手で! & 10万筆達成!!!

真理農業は、我らの手で! & 10万筆達成!!!

カテゴリ お知らせ

世界人口が70億から100億に向かい、その中で10億人もが飢えている今、食料増産は喫緊の課題であり、自給率40%の日本(先進国では最低レベル)も、食料安全保障上、自給率70%程度は目指すべきです。

イメージ 25日本は、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)で農業再生の起死回生のチャンスの時を迎えており、大量生産、生産性向上の徹底的推進が求められています。

まず、大規模経営の推進です。企業が参入し、個人から会社経営への移行を図り、農業経営を、知識集約型の先端産業として見直し、1次、2次、3次産業をコーディネートした第6次元産業としての農業へと改革していく必要があります。そこでは、経営は勿論、技術やサービスの面で、シニアが今まで様々な職業で培って来た智慧と経験が生かされます。

もう一つの道は、若者の溢れるアイデアと、シニアの智慧と経験からブランド品や新品種を創っていく高付加価値を付けた高級化路線です。

ハイテイメージ 4ク植物工場は、葉物から穀物に研究が進み、気象変動に左右されずに安定供給ができ、食料増産ネックの世界的な水不足にも、循環システムの導入で対応できるので、間違いなく推進されます。そして、機械によるシステム管理の軽労働となり、シニア就労の需要が高まります。

未来社会は、植物工場生産の農産物が基本となり、個人の農業は、オリジナルの味や農法を研究して特長を出すか、生産物の加工、販売・サービスの面で付加価値を付ける6次元産業型に変形いくでしょう。そこには、匠の技術やサービスとしてシニアの役割が大きくなります。また、趣味と実益と道を究める形で行なわれる、個人の農業は、「真・生涯現役人生」のサブカルチャー、彩りとして、シニア起業の一つの分野にもなるでしょう。

これからのトレンドでもっと決定的な事は、仏法真理が農業にも浸透する事です。植物にも魂があり、彼らも人間と共生しながら、自分の使命を果たしている事を念頭に、農業のあり方、生産・加工・販売の仕方、人間と作物との関わり方を、霊性革命の視点から観る農業が模索されるでしょう。

植物へイメージ 85の感謝を基に、植物と交流しながら、魂修行に対してもアドバイスも加え、共同作業で素晴らしい植物を創りだし、全人類、地球全体の魂修行と仏国土建設に貢献できるような真理農業が探究されるでしょう。それは、様々な栄養素やビタミンの含有率にも表れ、その有効性が科学的に証明されるはずです。

その真理農業は、単なる技術や合理性、イメージ 18生産性を超え、心の探究、真理の探究の中で行なわれ、高次元の悟りと品格を備えた植物の生産と育成を通じての人間完成の魂修行と、農業を通じての仏国土建設の探究でもあります。

農業を通じた「真・生涯現役人生」と「真・生涯現役社会」創造の舞台が、そこに現れてくるはずです。この動きが活発になれば、日本は間違いなく、世界の最先端をリードする7次元農業推進国家に生まれ変わる事ができるでしょう。

11272200_50b4b97e6e118らに日本は、地球レベルでの食料生産と供給にも責任を持ち、仏法真理に基づく「真理農業」で、明るい地球未来を築いていくでしょう。

 

皆様にご協力頂いている「河野談話の白紙撤回」の署名が、本日、10万筆を突破し、104,907筆となりました!

おめでとうございます!!!

まだまだ来ています。また、最終はご報告致します。

 


ページのトップへ