伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

THINK BIG!  知多から世界へ飛ぶぞーっ!

Home / 活動日記 / THINK BIG!  知多から世界へ飛ぶぞーっ!

THINK BIG!  知多から世界へ飛ぶぞーっ!

カテゴリ 活動日記

久々の恵みの春雨の中イメージ 8、愛知県の知多半島にある「幸福の科学」半田支部に行ってきました。私の記憶では、20年以上前、知多半島をご本尊で結界を張ろうとした支部です。その縁起か、その後、中部国際空港が招致され、中部の空の玄関口になりました。

164305_1今日は、まず、THE FACT の北朝鮮の話が上映されました。その中では、「北朝鮮強制収容所に生まれて」という映画や釈党首が脱北者シン・ドンヒョクさんとの対話が紹介されています。このような悲惨な人権侵害が行なわれている地獄を地上からなくさなければなりません。名古屋でも3月27日から上映されるので、支部長から映画のお勧めが行なわれました。

その後、幸福実現党から、今とこれからの幸福実現党の活動を中心に、お話ししました。映画の印象が極めて強いので、実際に見た私の映画の感想から入りました。

そして、イメージ 24このような地獄が世界のあちこちで今展開しているだけでなく、戦後体制の価値秩序が崩壊しつつある昨今、何がきっかけで大きな戦争になるかもしれず、方途無き世界の混沌を収集できる道を示せるのは、大川隆法総裁先生しかいないと言う事。幸福実現党が、一刻も早く政権に食い込んで、日本の舵取りを行なっていかなければ、世界は非常に危険な状態にある事をお話ししました。

この話をした後、日米間のトップ会談を狙って、ノドン2発を北朝鮮が日本海に向けて発射したというニュースが飛び込んで来ました。

イメージ 9

我々の活動は、今、激流、乱気流の中の国際情勢の微妙なバランスの上に進行しており、可能な時に地道な外向きの活動を押し進め、今後の地方選、国政選挙において勝利を得ていく事が非常に大事な事だとお話ししました。

それは「忍耐の法」に象徴される地味な活動のようにも見えますが、それを確実にやって行く中に、量子的な跳躍も可能となるのだと思います。

その後、イメージ 28春休みで帰省している、幸福の科学学園那須校の高三生になる堀之内君が、那須の近況を語り、信者の皆さんの日頃の支援に感謝の心を捧げ、主の為に、「幸福の科学」の為に頑張る決意表明をすると、支部は一気に明るく盛り上がりました。

法談では、心の話が中心になって、沢山質問がでました。その質問に答えながら、真剣に本物の活動を目指している皆さんの熱意が伝わってきました。fukuro19_170

半田支部には小さい事は似合わない。BIGに世界を目指しましょう!


ページのトップへ