伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

「シニア革命」の香りが・・・

Home / お知らせ / 「シニア革命」の香りが・・・

「シニア革命」の香りが・・・

カテゴリ お知らせ

fukuro13 2014年2月18日付の [日本経済新聞] が朝刊の一面で次のように報じました。

 「65歳以上の高齢者の就業者数は、2013年に前年比7%増の636万人となり、就業者全体に占める割合が初めて1割を超えた

総務省の労働力調査によると、13年の就業者数は12年に比べて41万人増の6311万人。15歳から64歳の働き手の中核である「生産年齢人口」が前年よりも123万人減った一方で、実際に働いている就業者は6年ぶりに前年を上回った。65歳以上の働く高齢者が増えたためとみられる。

   yjimage少子高齢化を背景に欧米の主要国の1~5%を上回っており、日本が高齢者雇用で世界に先行していることを裏づけた。

   13年4月に改正した高年齢者雇用安定法で、企業は60歳以上の高齢者の継続雇用を求められており、こうした動きが65歳以上の雇用増にもつながっている

   日本では65歳以上の人口のうち、仕事に就いている人や働く意欲がある人の割合(労働力率)が12年時点で19.9%に達する。定年制のない米国も18.5%と高いが、英国やフランスは一桁にとどまっている。」

イメージ 5 日本人は世界の中で、勤勉で、高齢者でも働く意欲がずば抜けて高いのです。その内容が、単なる生活の為、健康の為だけでなく、生きがいや社会の為と言った、仏法真理的に言えば、魂修行と仏国土建設に発展していくものになっていけば、霊的人生観に裏打ちされた「真・生涯現役社会」の実現は進みます。

今後、仏法真理の普及により、ますます、生涯現役の意欲は増す方向に進み、労働人口に占める高齢者の比率は増していくでしょう。

日本の繁栄のシナリオはそこにあります。

イメージ 7ともあれ、日本は、「真・生涯現役社会実現」に向けて

「シニア革命」の香りが漂ってきたイイシラセと言えるでしょう。 

 

(本日登場したのが、“福RO寿”という、福ROくんの尊敬する神様と、ガールフレンドの“福子”ちゃんです。かわいがって下さい。)

 


ページのトップへ