伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

「河野談話の白紙撤回を求める署名」・・・第一次〆切迫る!

Home / お知らせ / 「河野談話の白紙撤回を求める署名」・・・第一次〆切迫る!

「河野談話の白紙撤回を求める署名」・・・第一次〆切迫る!

カテゴリ お知らせ

建国記念日に、わざわイメージ 32ざ韓国を訪問している村山富市元首相が、また、重大な問題発言をしました。「河野談話はしっかり調査してまとめたもので信頼すべきものだ」と断言したのです。

イメージ 24昨年10月以来、産經新聞がすっぱ抜いて来た、従軍慰安婦の調査のずさんさ、河野談話は原案段階から日韓で合作して創られ、事実関係までも韓国の意見が入れられていたという今年元旦と1月7日の記事を村山氏は読んでいないのでしょうか。

韓国の反日活動は、度を超していますが、それに加担する発言をし続ける村山氏は、もはや日本人である事を止めて頂きたいと思います。

イメージ 15 河野談話については、事実無根のでっち上げであることは明らかであり、一日も早く、政府見解として河野談話を撤回しなければなりません。

このままでは、韓国の国家ぐるみの反日活動はどんどんエスカレートし、従軍慰安婦像設置、ユネスコの記憶遺産の認定、「元慰安婦記念日」の制定と既成事実を重ね、日本国家を辱め続けます。

この日本を育み、護ってきた先人達の心を汚すことにもなります。それを座して見逃す事はできません。

そして、同じ仏の子である韓国の人々にもこれ以上、罪を重ねさせるわけにはいきません。

46857b42b635df81095179582175a4c2政府が正式に河野談話を撤回しない限り、国際的には反論できない部分があります。 「幸福実現党」が昨年来進めている、「『河野談話』の白紙撤回を求める署名」の第一次締め切りは2月15日です。

皆さんの熱き心の一筆を集結させましょう。

言挙げしないことは、時に弱さになり、反論の手を挙げなければ、認めたこととされてしまいます。

イメージ 23今こそ神国日本の誇り高き精神を高々と掲げ、光の行軍を進めようではありませんか。

皇紀2674fukuro19年、歴代天皇125代の世界一古い歴史を持つ日本の誇りを取り戻しましょう。

 


ページのトップへ