伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

七の日参拝 「シニア革命宣言」

Home / お知らせ / 七の日参拝 「シニア革命宣言」

七の日参拝 「シニア革命宣言」

カテゴリ お知らせ

イメージ 12節分も過ぎたのに、最高の寒さが押し寄せて来ています。そんな中、赤坂のユートピア活動推進館でも、信仰心溢れる信者の方が集まって、七の日参拝(ななのひまいり)が行なわれました。

 「七の日参拝」とは、7月7日朝7時という、大川隆法総裁先生の誕生に因んで、777の仏の勝利を祝い、三つの七の日の誓いを立てる、「幸福の科学」の毎月恒例の感謝式典です。

この感謝式典では、「七の日参拝来世成仏祈願経」という経文に基づいて、基本的に三つの誓いを仏に捧げます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一つ目が、7月7日を仏国土勝利の記念日として世界中でお祝いできるように、精進致しますという地上仏国土建設の誓いです。

二つ目が、日頃の伝道実践を仏に報告した上で、今後も頑張って伝道していきますという伝道の誓いです。

三つ目が、来世あの世に還っても、仏のお側近くで、ユートピア建設のお仕事をさせて頂きますという来世成仏の誓いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この七の日の誓いイメージを捧げて、仏子の原点に戻るのが七の日感謝式典の意味です。

 「幸福の科学」の救世運動で日本は今、大きく変わりつつあります。

真理伝道も、個人の救済に止まらず、それぞれの地域、社会のニーズに対して、仏法真理に基づいた提案をし、課題の解決を示すという、地域社会に密着した形での、仏法真理の社会への浸透の段階に入りました。

 そんな中で、シニア層こそ、その変革の主役となる意識を持つ必要があります。

 その理由は、団塊の世代が大量に高齢者となり、シニア層が選挙を通じて、政治の方向性を決め、日本の未来を創る最大勢力になりつつあるからです。そしてまた、来るべき2020年以降のゴールデンエイジは、世界最先端の超高齢社会であり、その中で、高齢者が生涯現役を示すべき時代だからです。

それをなし得てこそ日本は繁栄するし、世界の手本となり、世界のリーダー国家として認知されるのです。

そういう意味で、イメージ 18今、「シニア革命」が始まったと言えましょう。その皮切りが今年なのです。

 2014年は、シニアが社会革命の主役になるための大きな飛躍の年にしなければなりません。シニアには、ユートピア建設の主力部隊に変身する意識革命が求められています。

目の前に起こる出来事に、一体自分が何ができるのか。どのように関わるべきなのか。シニアに大きな社会的責任が発生している事をしっかりと自覚し、積極的に立ち向かい、自己革命のチャンスと捉えるべき時なのです。

今こそ「シニアのクォンタムリープ」を起こすチャンスです。

イメージ 4

「シニア革命」が始まった!

この革命の志士として、一人でも多くのシニアが参加されん事を願います。

 

images2014年2月7日、「シニア革命」は、私の七の日の誓いです。

 

 

 

 

 


ページのトップへ