伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

新しく始まるそうです。・・・「真・生涯現役社会」!

Home / 活動日記 / 新しく始まるそうです。・・・「真・生涯現役社会」!

新しく始まるそうです。・・・「真・生涯現役社会」!

カテゴリ 活動日記

「幸福の科学」 イメージ 125・高岡支部に行ってきました。夜の集いであるにも関わらず、沢山の方に来て頂きました。生涯現役社会を中心にお話しした為か、その後の法談の質問でも、生涯現役社会に対して、どのように関わるべきか、どういう心構えでその年に向けて準備していったら良いか、生涯現役イメージ 7の実例についてなど、質問が[生涯現役人生]に集中しました。

生涯現役社会実現は、必須の課題です。日本は主役として、世界全体が突入していく高齢社会に対する手本を示し、真のリーダーとなり世界を牽引しなければなりません。日本が失敗すれば、世界も衰退の道を辿ります。

イメージ日本は、今、大川隆法総裁先生の説かれる仏法真理がどの国よりも普及し、霊的人生観の基づく真実の生涯現役人生、生涯現役社会の正しいあり方を示す事ができる唯一の国です。これは、日本のミッションです。生涯現役において、晩年は人生の完成期であり、あの世への準備期間だという自覚を持つべきです。

晩年におけるシニアのあり方は、智慧と経験の所で社会に貢献すべきであるので、智慧を得る為に、経験を教訓に変える為に、真理の勉強と反省の実践をしていく事が晩年に対する心の準備でもあるのです。

生涯現役のあり方は、様々な形態があります。働くという意味には、収入を得る事も含みますが、ボランティアなど、何らかの形で、社会と関わり、ユートピア価値を付け加える事に携わる事を意味し、それは年齢に関わらず、体の自由が効くかどうかに関わらず、誰でもできることなのです。…

具体例もいろいろお話ししたのですが、皆さんの真剣さに私も熱が入りました。

いずれにしても、真剣に生涯現役社会創造の担い手になろうと言う仲間が、こんなにも沢山いるんだと実感できて、とても心強く思いました 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この国の社会問題は、人口構成の高齢化と若年層の税負担の増加。そして、高度福祉国家となり、社会の活力が失われていくことだろう。

「生涯現役」こそがその答えである。  

個人も国家も発展繁栄して行く道である。

「生涯現役」は、まず心構えと継続する努力から始まる。

念いの先行性を忘れてはなるまい。   (大川隆法『生涯現役人生』前書より) 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

イメージ 124今までこの地上に存在したことのない、仏法真理を土台とする真実の生涯現役社会「真・生涯現役社会」を、一緒に創造していきませんか

それが、ゴールデンエイジ創造、新文明建設の一つの視点でもあると思います。

高岡支部も短い時間だったので、また、今度はゆっくり来させていただきます。

イメージ 10日の素晴イメージ 85らしい方達との出会いに・・・感謝!


ページのトップへ