伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

「 140 」 の 重み・・・

Home / 活動日記 / 「 140 」 の 重み・・・

「 140 」 の 重み・・・

カテゴリ 活動日記

「幸福の科学」苫小牧支部に行きました。

イメージ札幌から一時間余り、広々とした雪原を電車でいくと、苫小牧は雪が殆ど無かったので、ちょっとビックリ!苫小牧は、寒いけれど元々雪は少なく、風の強い土地柄だそうです。

 

苫小牧支部は、今回「幸福の科学」北海道本部の支部回りの労を取って下さった、築山支部長の支部です。

百歳会の方たちと楽しくおイメージ 30食事をした後、礼拝堂でまずお話をしました。

内容は、生涯現役社会の話河野談話撤回を求める話『忍耐の法』の年の修行と活動についてのお話です。

その後、イメージ 31場所を変えて、質疑応答になりましたが、ほとんど全員が質問か、或は感想をお話して下さったのには、とても感激しました。これも皆さんの心づかいなのでしょう。

その中の発表で、今日一日だけで、河野談話白紙撤回の署名を140名イメージ 32も集めて下さったという報告があり、また感激!

それも、主役となって集めて下さったのが百歳会の皆さんであり、100名以上集めて下さったと言う事を聞いて、さらに感激!!

さすがに、シニアは凄い。

イメージ 5

2泊3日の北海道は、本当に、私の方が元気を頂きました。みなさん、ありがとうございました。


ページのトップへ