伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

「河野談話大スクープ!!」 & 「華麗なるデビュー!」

Home / お知らせ / 「河野談話大スクープ!!」 & 「華麗なるデビュー!」

「河野談話大スクープ!!」 & 「華麗なるデビュー!」

カテゴリ お知らせ

元旦から、凄い記事が飛び込んで来ました。産経新聞の大スクープです。イメージ 24

[河野談話 日韓で「合作」 要求受け入れ修正、関係者証言]

(2014.1.1 12:36 )です。以下は産經新聞の記事です。

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」について、政府はイメージ 21原案の段階から韓国側に提示し、指摘に沿って修正するなど事実上、日韓の合作だったことが31日、分かった。当時の政府は韓国側へは発表直前に趣旨を通知したと説明していたが、実際は強制性の認定をはじめ細部に至るまで韓国の意向を反映させたものであり、談話の欺瞞(ぎまん)性を露呈しイメージ 20た。

 当時の政府関係者らが詳細に証言した。日韓両政府は談話の内容や字句、表現に至るまで発表の直前まで綿密にすり合わせていた。

 証言によると、政府は同年7月26日から30日まで、韓国で元慰安婦16人への聞き取り調査を行った後、直ちに談話原案を在日韓国大使館に渡して了解を求イメージ 15めた。これに対し、韓国側は「一部修正を希望する」と回答し、約10カ所の修正を要求したという。

 原案では「慰安婦の募集については、軍の意向を受けた業者がこれに当たった」とある部分について、韓国側は「意向」を強制性が明らかな「指示」とするよう要求した。日本側が「軍が指示した根拠がない」として強い期待を表す「要望」がぎりぎりだと投げ返すと、韓国側は「強く請い求め、必要とすること」を意味する「要請」イメージ 36を提案し、最終的にこの表現を採用した。

 別の箇所でも「軍当局の意向」は「軍当局の要請」に書き換えられた。原案で慰安婦に対し「心からおわび申し上げる」とある箇所は、韓国側に「反省の気持ち」を付け加えるよう指摘され、盛り込まれた。

 images修正に応じなかった箇所もある。原案が「(慰安婦が)意思に反して集められた事例が数多くあり」とする部分で、韓国側は「事例が数多くあり」の削除を求めた。これでは募集全部に強制性が及ぶことになるため、日本側は修正を拒否した。

 政府は、河野談話がほぼ固まった同年8月2日、韓国の閣僚にも案文を伝えた。イメージ 16閣僚は一定の評価をしつつも、「韓国民に、一部の女性は自発的に慰安婦になったという印象を与えるわけにはいかない」と強調したとされる。

いかがでしょうか。これは、大問題になると思46857b42b635df81095179582175a4c2います。売国奴と言われかねない行為です。証人喚問までして、事実を明らかにし、内外に、従軍慰安婦の真実を知らしめるべきでしょう。今、幸福実現党は、「河野談話撤回」の署名を集めていますが、河野氏の「証人喚問」も検討に入れるべきでしょう。

安倍首相の靖国参拝について、アメリカが失望の意を表し、日米同盟の綻びが見えた機を逃さず、中国、韓国、北朝鮮は、大合唱で大攻勢をかけ、日本包囲網の画策をしています。アメイメージ 37リカやドイツ、そしてロシアも、靖国参拝に対しては、中国と歩調を合わせてきており、国際的に厳しい状況に追い込まれつつあります。

ここは、従軍慰安婦問題で、日本の濡れ衣を晴らし、日本軍の倫理性の高さに、国際的にも目を開いてもらい、日本包囲網の突破口を開くべき時です。

さらには、南京大虐殺も関しても、そして、大東イメージ 23亜戦争そのものに対しても、その真実を世界に知らしめ、日本の自虐史観を払拭しなければなりません。

この従軍慰安婦問題を最大のチャンスとして意識して、日本の誇りを今こそ取り戻すべき時です。

時は来れり!!! 河野・村山談話撤回! 河野洋平氏証人喚問!

2月11日の建国記念日に向けて、全国で、真実を求める声を自分のできる方法で、それぞれが挙げて行きましょう.

 以下のURLかイメージ 38、政党のHPトップで詳しい趣旨をご覧ください。「河野談話」の白紙撤回を求める署名の用紙もダウンロードできます。

http://info.

hr-party.jp/2013/2524/#_ga=1.15156214.1508528022.1372224648

——————————————————————————————-

 あけましておめでとうございます。

イメージ 26元旦のユートピア活動推進館 新年大祭、美人三姉妹華麗なるデビュー!

元旦イメージ 13は、釈量子党首、大門未来広報本部長、北林寛子財務局長が、和服で御迎えし、華やかな新年祭になりました。

式典では、釈党首が和服姿で、「神聖政治実現祈願」「吉田松陰・人生大勝利祈願」をしました。そして、新年のご挨拶では、実現党総裁の「政治感想」を拝読し、年末年始もお仕事をされておられる大川隆法総裁先生の御慈悲に対して、まず感謝を捧げられ、現状の厳しい日本と世界の分析をし、それに耐えて地道に戦い続け、必ずや参院選に勝利をして行く決意を述べられました。「絶対に、2016年の選挙では勝利します!」の言霊には、全員の魂が震え燃え上がったと思います。

その後は、大門一unnamed也さんのミニコンサートに、皆さん酔いしれました。

そして最後は、和服姿の3人と、写真撮影と握手会。甘酒も出され、皆さん、大変盛り上がり、楽しくもあり、しかし、引き締まる新年祭だったと思います。

イメージ 17本日2日、ユートピア活動推進館では、「大黒天発願供養式典」の衛生中継(13:00〜15:30)の後、「富の創造祈願式典」を(16:00〜16:40)で行ないます。

祈願導師は、北林財務局長です。和服姿で祈願されます。祈願は、「収入倍増祈願」、「大黒天成長祈願」、「千客万来祈願」です。

その後、大門未イメージ 48来広報本部長と北林局長と、写真撮影と握手会が行なわれます。

ぜひ、ユートピア活動推進館にご参拝ください。

 

幸福実現党は、今年も頑張って参ります。皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

map01

——————————————————————————————-

 


ページのトップへ