伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

「放てば・・・心、満てり。」

Home / 活動日記 / 「放てば・・・心、満てり。」

「放てば・・・心、満てり。」

カテゴリ 活動日記

幸福の科学・東西神奈川本部、イメージ 20「百歳まで生きる会」に 行ってきました。イメージ 10場所は横浜みなとみらい支部。横浜の未来都市の象徴のようなランドマークタワーまで歩いて10分の所にある支部です。

私からは、今年一年を振り返り、シニアにとってとても大事な節目になるイメージ 12一年だったこと、これからシニアが活躍する方向性についてお話しました。

藤垣東神奈川本部長の今年を締めくくる感謝と激励のお話の後、今回幸福の科学大学に植福された、横浜青葉支部の美馬(みま)康二さんの喜びのお話がありました。

美馬さんは、信仰歴23年の幸福の科学の熱心な信者ですイメージ 25。ジャンヌダルクの、天使の声そのままに活動する純粋さに感動し、主の為にお役に立ちたいと心の底から思っていました。

幸福の科学大学にぜひお布施したい気持ちは強くあったものの、今年退職し、第二の人生についても、まだ決まっていなかった美馬さんには、植福に迷いがないわけでもありませんでした。イメージ 7

そんな時に、夢のお示しがあり、人生の設計図を見せられた美馬さんは、「大黒天はいい事は先伸ばししない」と思って、大学への植福を決意されたのでした。

そして、イメージ 27その感謝奉納式で、支部の信者の方から、マザーテレサの肖像画をプレゼントされたそうです。そのマザーテレサに、「魂の成長に繋がるような仕事をさせて下さい」と御祈りすると、天上界に導かれるように、介護の仕事が決まったのです。それまで、マンションの管理人などを探していたので、全く想定外の展開でした。

今、グループイメージ 9ホームで働く美馬さんは、認知症の人が回復して、家で過ごせるようになるような、そんな介護施設ができたらと、次の夢に花咲かせています。

「放てば手に満てり」そんな言葉がそのまま当てはまる美馬さんでした。

『放てば・・・心、満てり』ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地球100億人の幸福のための、

夢と希望あふれる未来国家創造のための優秀な人材が必要です。

未来を拓く志を持ち、正しい世界観ともう一段高い智慧を土台とした、理想国家日本のリーダーが必要です。

幸福の科学大学は、その人材を輩出するために誕生します。

maxresdefaultfukuro13


ページのトップへ