伊田信光 幸福実現党 研修局長 オフィシャルブログ

【みんな、ずっーとつながっている!  仲間って本当に素晴らしい!】

Home / 活動日記 / 【みんな、ずっーとつながっている!  仲間って本当に素晴らしい!】

【みんな、ずっーとつながっている!  仲間って本当に素晴らしい!】

カテゴリ 活動日記

イメージ 4桑名支部に行きました。

JR桑名駅で、待ち合わせの時間より少し早く着いたので、駅の歩道橋の方に歩いて行くと、号外のチラシを配っている人が眼に入ってきました。

イメージ 5聞き耳を立てると、「リバティの号外です。!消費増税によって、経済成長は止まります。!」と言っています。

びっくり!近づいて行って、よーく見ると、20年前、青年部で活躍していた伊藤さんでした。すぐに、今は代表地区長をしているという当時の青年部長の後藤さんがやってきました。

当時の婦人部長の82歳の安井さんもやって来て、岡本支部長も現れました。岡本さんは当時地区婦人部長をやっていた方です。

何を隠そう、私は20年前に、四日市支部長をやっていたのですが、その時の桑名地区のメンバーの人達との懐かしい再会の瞬間でした。

fukuro15駅でのチラシや号外の配布はイメージ 12毎週日曜日朝 10時から、ずっと桑名支部では続けているそうです。金曜日は活動日にして、みんなで一斉の外向きの活動もしておられるそうです。

支部では懐かしい方だけでなく、新しい方も沢山おられて、幸福の科学の発展を実感しました。私が支部長していた当時に、生まれたお子さん達が成人し、学生部で頑張っているというお話を聞くと、本当に感無量です。

私もこの20年間様々な修行をさせて頂きましたが、四日市の皆様もそれのぞイメージ

支部では、祈願をさせていただき、過去にワープして、当時の支部長の気分を味わいました。『突入した超高齢社会における役割と努力』を中心に、講話と法談で、本当に楽しい時間を持たせて頂きました。

帰りの車の中で、「亡くなられた方もおられますが、あの時、地区の集いでワイワイガヤガヤ言いながら、食べたり飲んだりして集まっていた人達はほとんど残って頑張っていますよ。」と、後藤さんに聞いて、 イメージ 3と改めて思いました。

忙しくスピードが早まっている現代において、心が触れ合った仲間達のことを考えながら、集いの大切さ、心の絆の大切さを実感した一日ポピーでもありました。

桑名支部、ガンバレ!


ページのトップへ