伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

『日本のとげ抜き街宣』 NO.1

Home / 活動日記 / 『日本のとげ抜き街宣』 NO.1

『日本のとげ抜き街宣』 NO.1

カテゴリ 活動日記

巣鴨はシニア層にとって、全国の象徴的な名所です。

9月14日の初街宣の後、毎月7日にユートピア活動推進館の百歳向け七の日参拝の式典と法談を終えた後、15:00から15:30まで、巣鴨で『日本のとげ抜き街宣』をやっていくことを決断しました。その一回目が今日です。

イメージ 5本日訴えたことは、先日、阿部首相が決定した消費税増税に対する反対です。これは日本を沈没させる愚かな決断です。消費税を5%にアップした時も税収が増えたのは一年間だけ、それも予測した額よりはるかに少なかったのです。結局、消費者のおさいふのひもはぎゅっと締まり、消費税を上げる前より税収が下がる結果を招いただけに終わっているのです。

そして、今必要なのは、経済成長政策であること、オリンピックのチャンスを利用して、リニア中央新幹線の前倒し運行や、真夏に行なわれるオリンピックに必要な電力を確保する為に、安全性が確認された原発から、再稼働しなければならないことを、エネルギー安全保障の観点も絡めて訴えました。

fukuro3最後は、世界最先端の超高齢社会が迫り来る日本において、シニアの方達の年金や社会保障制度も、増税政策により経済は冷え込みの一途をたどって税収は減り、やがて制度は破綻に向かうでしょう。まずは、金融のさらなる規制緩和や新産業の育成など経済成長の施策を押し進めて税収が増える状況を創らなくては根本的な解決にはなりません。

街宣を終え、とげぬき地蔵にお参りした後、地蔵通り商店街を回ってイメージ 2、ソフトクリームを食べ、買い物をしました。どれもみな美味しかったです。

イメージ 3シニア層のニーズにあった商品ばかり。商店街の方とお客さんの暖かい心の交流が織りなす懐かしくホットする巣鴨は、正に『シニアの原宿!』でした。

 

 


ページのトップへ