伊田信光 幸福実現党 研修局長(兼)シニア局長 オフィシャルブログ

パソコン片手に『シニア革命!?』

Home / 活動日記 / パソコン片手に『シニア革命!?』

パソコン片手に『シニア革命!?』

カテゴリ 活動日記

イメージ 7

大阪正心館で、大阪本部の「百歳まで生きる会」お世話人会議に行って来ました。

お世話人会議では日本のゴールデンエイジを迎えるに当たって『生涯現役社会の創造』が、とても大きなポイントであり、それは私たちシニアの意識革命から始まるということを訴えました。

そして、それぞれが、その時代に向けて、未来の再設計を図り、その為の準備に取りかかるべき時が来ていることを話しました。

イメージ 19イメージ 20そして、徳島県の株式会社「いろどり」の、刺身のつまになる紅葉や南天などの販売をしているシニアの方々が、パソコンやタブレットを使って情報を収集し発信していることを話すと、とても興味深く聞いて下さいました。

イメージ 8イメージ 8会議の最後に、私がノートパソコンを使っての情報献策や操作をし始めると、みなさんの目線はパソコンに!。食い入るように操作や内容を見ながら、「それはなんと言うのか」「値段はいくら掛かるのか」「私にもできるか」とか、質疑応答ではほとんど質問がでなかったのに質問がどんどん飛んで来て、メモを取る人もいたのです。

新しいことに積極的に心を開く、大阪発展の風を感じました。

『とにかく、つねに、新しいことに興味・関心を持ち続け、新しい分野の研究を続けていくことが大事です。』

『生涯現役人生』(p143)より。fukuro13

新しい扉を一つ開けるだけで人生は大きく変わります。そこでは、出会った事のない自分に出会う事ができるでしょう。

パソコン片手に大阪の町をさっそうと歩くシニアの方と出会うのもそう遠くないかもしれません。

イメージ 21 イメージ 12帰りに地下街を歩いた時、プーンと漂ってくる、たこ焼きや豚まんの臭いに、シニア革命の香りを感じた大阪でした。

ガンバレ、「大阪・百歳まで生きる会」!


ページのトップへ